韓国漫画ネタバレ

【10話ネタバレ】お兄様を誘惑するつもりだったのに!最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【10話】ネタバレ

あぶり出し

クララは兵士を連れ、侍女たちを整列させていた。

昨日にマルティナに島流しの刑を言い渡したが、まだこの宮殿内にもマルティナ側の人間がいるはず。

そのような人間たちをあぶりだし、同じく罰を受けさせるためである。

自首する者はいるか?と侍女たちに問いかけると、アランチャが口を開いた。

マルティナとクララのドレスがかぶった事件については偶然なのだと主張し、自分はアルバ家の侍女ではないと訴える。

上からの指示に従っただけです許しを請うが、クララは彼女に調査を受けなさいと言い、兵士たちが連れて行くのだった。

他の侍女たちも皆調査を受けることになるが、サラだけは例外であった。

彼女は嘘をつけない性格であり、クララもサラだけは信頼していたのだ。

クララからの信頼に、サラは目を輝かせながら、永遠に王女様にお仕えします!と言うのだった。

周囲からの敬遠

バスティアンに会いに行こうかなと思いアギラル宮へ向かうクララ。

その途中侍女や使用人たちが彼女の顔色をうかがいながら、挨拶をしてくる。

その様子をクララは少し不審に感じる。

アギラル宮の前にいる侍女たちに話しかけ、新たに侍女を選び直そうと考えていると言うと、それは無理かと思いますという返事が返って来た。

どうやら昨日のことがあったことにより、志願者がいないというのだ。

皆クララがバスティアンの後ろ盾を得たと思っているようで、敬遠しているのである。

本当は皆と親しくなりたかったクララだったが、バカにされなくなったものの代わりに慕われなくなってしまい彼女は気を落とす。

荒れる会議

そして予算会議中の部屋からはバスティアンの怒鳴り声が聞こえてくる。

クララのためにカナリア宮に充てる予算を拡大しようとしていたバスティアンだったが、周りの者に反発されていたのだ。

一人の者が、なぜ陛下が急に王女様を気遣うのかわかりかねますと言うと、バスティアンはこれまでクララのことをおろそかにし過ぎていたから、今から少しずつ気にかけようとしているのだと答えた。

反発されたバスティアンは怒り声を荒らげ、口答えしたものをその場からつまみ出すのだった。

クララの決心

そのような荒れた会議を目撃したクララは自分を責めた。

自分のせいで周囲が混乱し、皆に迷惑がかかっていると思ったからだ。

今の自分は迷惑なだけ…この状況を変えなくちゃ!

これからはみんなから認めてもらえる存在になってやる!

彼女はそう心に誓うのだった。

【10話】感想

クララはサラのことを全面的に信頼している様子ですが、ないとは思いますがもし彼女が裏切り者だったりしたらちょっと怖いなと思ってしまいました。

クララのことがきっかけで周囲の混乱を招いてしまった形にはなりましたが、彼女にはめげずに立ち向かってほしいです。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ