韓国漫画ネタバレ

雲が咲かせた花【81話】最新話のネタバレと感想!

LINEマンガで公開されている「雲が咲かせた花」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第80話 第81話 第82話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「雲が咲かせた花」の漫画は「LINEマンガ」で公開されています。


【81話】ネタバレ

薬を仕込む士文

士文は比武の日の明け方、ソロソロと自分の部屋を抜け出していた。

部屋を出る際に兄の文蔵に気づかれるが、適当に誤魔化しあるところへ向かう。

それは親衛隊の物が置かれている部屋のようで、目的は白斗の水筒である。

士文は璃月の指示通りに入手した薬を取り出した。

風邪ひいたように熱とめまいを伴う薬であり、通常は一日二日経てば自然と回復するものだという。

士文はその薬を白斗の水筒の蓋に塗るのだった。

薬の効き目は

比武が行われる当日、白斗はその水筒を手に会場へ向かう。

そして紅蓮もまたその比武に顔を出すつもりでいた。

白斗のために職人に作らせていた剣がついに完成し、それを渡そうと考えているのだ。

白斗が喜んでくれるといいんだけどと思う紅蓮。

彼女が会場に向かう途中、人々がザワザワとしてやけに騒がしい様子だ。

異変を感じると、人混みの中から誰かを背負った眞白が駆けてきて、医者を待機させろ!と声を上げている。

よく見ると背負われている人物は白斗であり、ぐったりとしているではないか。

その光景を見た紅蓮は目を見開き、言葉を失うのだった。

【81話】感想

士文の当初の計画は、発熱して体調の優れない白斗と戦うというものだったはずなので、彼が気を失って倒れるというのは想定外なのでは?

まさか薬の分量を間違えたなんてことは…。とにかく白斗が無事だと良いですね。

←前回 今回 次回→
第80話 第81話 第82話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ