韓国漫画ネタバレ

雲が咲かせた花【77話】最新話のネタバレと感想!

 

LINEマンガで公開されている「雲が咲かせた花」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第76話 第77話 第78話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「雲が咲かせた花」の漫画は「LINEマンガ」で公開されています。


【77話】ネタバレ

風濤にとって雲濤とは

風濤にとって雲濤とはどんな存在?

紅蓮が問うと、風濤は自分も女王様と似たような感じだと答えた。

なんといっても家族ですからと答え、ニコッと笑いながらも意味深な表情を見せるのだった。

話は一息つき、紅蓮は凛に王宮付近にある鍛冶屋を調べてほしいと言う。剣を贈りたい人がいるのだと。

それを聞いた風濤は有名な店をいくつかあげ、中でもお勧めな店を彼女に教えた。

紅蓮も風濤のことを信じ、その店に決めると言う。

その日はもう時間も遅く、また明日紅蓮と風濤はその店に行くことにするのだった。

白斗に剣を贈りたい理由

夜、自分も連れてってくださいと紅蓮に言う凛。紅蓮は当然そのつもりであると答える。

そして凛が、剣は白斗に贈るつもりのものであるかと聞くと、紅蓮はその通りであると返事をするのだった。

寝床に入り一人で考え込む紅蓮。

自分が白斗に剣を贈ろうとしているのは、主君として必要なものをあげたいからなのか、それとも紅明の剣ではなく自分の贈った剣を使ってほしいからなのか…

自分でもわからないでいるのだった。

やはり犯人は

翌日、紅蓮と風濤と凛は、目的の店を訪れる。

するとそこには士文の姿が。

自分の持ってきた剣を職人に見せているが、その剣は嘉国の鉱物で作られたものではないから部品すら手に入らないし、修理も何もできないと追い返されそうになっている。

後ろから紅蓮が士文に話しかけると、彼が持っていた剣は白斗のものだったのだ。

【77話】感想

風濤にとって雲濤とはと聞かれたときに、最後風濤が見せた意味深な顔が気になってしまいます。これから協力するかもしれないし裏切るかもしれないという絶妙な表情ですね。

紅蓮が白斗に剣を贈りたい理由を考えていましたが、少なからず私情はありそうだなと感じてしまいました。笑

最後に士文が剣を盗んだ犯人であると判明していましたが、みっちりと懲らしめてほしいです!

←前回 今回 次回→
第76話 第77話 第78話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「雲が咲かせた花」の漫画は「LINEマンガ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.