韓国漫画ネタバレ

雲が咲かせた花【54話】最新話のネタバレと感想!

LINEマンガで公開されている「雲が咲かせた花」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「雲が咲かせた花」の漫画は「LINEマンガ」で公開されています。


【54話】ネタバレ

暗い部屋に一人

ある日、隣に住むおじさんが白斗の家を覗き込んでいる。

数日間誰も出入りしていないことを心配に思い、確認しているのだ。

それでも一緒にいる奥さんが、この家に近寄ると伝染病にかかるからと言い、結局安否を確認することなく立ち去ってしまう。

しかしおじさんの心配は当たっていた。

その家の暗い部屋の中、息を引き取った両親と共に白斗はただただうずくまっていたのだった。

新たな母親

戸を挟んで背中合わせに寄りかかっている紅蓮と白斗。

白斗は初めて見た紅蓮の表情が当時の自分と同じだったのだと言う。

そして紅蓮を守る理由は最初はその同情心からだったが、今は違うのだと。

紅蓮はその後白斗がどうなったか知りたいと言い、白斗は当時の話を続ける。

両親は亡くなり、白斗は何日間かもわからないほど一人でうずくまっていた。

そこで部屋に入ってくる一人の女性。

その人は白斗を部屋から連れ出し、墓を作って両親を弔うのだった。

彼女は白斗の会ったことない父の遠い親戚の者。

彼女曰く、白斗の父は名家出身だったが、母と駆け落ちして出て行ったのだと。

父は亡くなる前に彼女に手紙を出しており、それで白斗の元に駆けつけたのだ。

そしてこれからは彼女が白斗の面倒を見ると言う。夫は戦死したから父親はいないがとも。

迷惑をかけてしまうと白斗は一度断るも、彼女は白斗の父の頼みだから自分にはお前を育てる義務があると微笑みかけ、白斗は戸惑いながらも嬉しそうに受け入れるのだった。

彼女には眞白という息子がいた。白斗と同い年である。

初対面の時、白斗は眞白と握手をしようと手を差し伸べるも、眞白は真顔で無視し、白斗は戸惑うのだった。

【54話】感想

両親が亡くなってしまい、暗い部屋に一人でうずくまる白斗は可哀想すぎますね。

だからこそ、親戚が突然現れ母親になってくれると言ったときの白斗の救われたような表情は印象的です。

最後に登場した不愛想な眞白とは仲良くやっていけるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.