韓国漫画ネタバレ

雲が咲かせた花【45話】最新話のネタバレと感想!

LINEマンガで公開されている「雲が咲かせた花」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「雲が咲かせた花」の漫画は「LINEマンガ」で公開されています。


【45話】ネタバレ

雨乞いの儀式へ

紅蓮の元に雨乞いの儀式で着る礼服が届いた。

今回の式事の為だけに特別に職人が仕立て上げたものであり雲濤とお揃いで作ったものだ。

色や刺繡は雲濤が紅蓮の髪の色に合わせて選んだものだという。

2人が礼服を着用し並んだ姿を見て、凛はお似合いですねと褒めたてる。

その隣で璃月は伏し目がちになぜか冴えない表情で立っている。

そしていざ儀式へ出発しようと雲濤が紅蓮に手を差し伸べるも、紅蓮は彼の手を取ることなくスッと素通りした。

雲濤は少し面食らった表情で差し伸べた手を下げるのだった。

紅蓮と雲濤は駕籠に乗り込み、儀式を行う神殿へ向かう。

一方凛の元には風濤が現れて話しかけると、凛も雲濤様の弟気味の風濤様では…?と気が付く。

2人はこれから向かう神殿のことなどの雑談をしながら歩いて向かう。

凛が雲濤様と風濤様はあまり似ていない気が…と言うと、風濤は嬉しいですと微笑むのだった。

民衆の中に

雨乞いの儀式の場が整い、紅蓮と雲濤は皆の前で剣舞を披露するべく剣を構える。

護衛につきながらその姿を見ていた白斗の頭には、自分と紅蓮が剣舞の練習をしている光景がフラッシュバックし、自分は何を思い出しているんだ…と首を振る。

一方剣舞の途中である紅蓮は、民衆の中に見覚えのある姿を目にする。

それは処刑されたはずの姉の紫亜であった。

【45話】感想

儀式へ向かおうと手を差し伸べた雲濤に対し素通りした紅蓮ですが、雲濤の気持ちになると心が苦しくなります。

またラストの場面で民衆の中に紫亜らしき人物がいたのは衝撃ですね。

ここにきて紅明の一族が一波乱起こすようなことがあるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ