韓国漫画ネタバレ

雲が咲かせた花【34話】最新話のネタバレと感想!

LINEマンガで公開されている「雲が咲かせた花」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「雲が咲かせた花」の漫画は「LINEマンガ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【34話】ネタバレ

白斗の服

王宮では璃月が雲濤に、紅蓮が王宮外へ出て行ったことを報告していた。

白斗を見張っておくようにと指示を受けていた璃月は、その責任を詰められる。

謝る璃月であったが、その時内官の者がガラッと部屋に入ってきて報告があると言うのだった。

王宮へ戻って来た紅蓮と白斗。

遅い時間になってしまい紅蓮が数時間しか休めないことを心配する白斗だったが、どうせいつもこの時間は起きていると言う紅蓮。

悪夢を見るからあまり寝るのは好きではないと。

それでも心配はいらないと言い、その場で2人は別れた。

紅蓮は寝床に入り、白斗から借りていた上着を見つめ、ギュッと抱き寄せて眠りに落ちるのだった。

実母の位牌

目が覚めると時間はすでに午の刻(午前11時~午後1時)。

なぜ起こしてくれなかったと凛に問うと、雲濤が現れ、自分が起こさぬように言ったという。

昨日就寝が遅く、ぐっすりと寝ていたので睡眠の邪魔をしないようにと気遣ったのだ。

そして雲濤は食事をしながら話しましょうと言い皆食事の場へ向かうのだった。

部屋を出る前、雲濤は紅蓮が白斗から借りた上着が寝床にあるのを見て、少し険しい表情を浮かべた。

食事中、紅蓮と雲濤は少し雑談を交わしている。

そして雲濤は昨日伝えたように紅蓮を連れて行きたい場所があるのだと言い、彼女もそれを了承した。

2人が向かったのは王室の位牌を祀る祠堂。そこで紅蓮があるものを見て、目を見開き驚いた。

そこにあったのは実母の位牌であった。

【34話】感想

悪夢を見るからよく眠れないと言っていた紅蓮でしたが、その日は白斗の服をギュッと抱き寄せてぐっすりと眠っていたようですね。紅蓮の中では白斗の存在が大きなものになってきているのでしょう。

一方最後の場面で紅蓮が目にして驚いたのは、雲濤がひそかに管理していた紅蓮の実母の位牌でした。果たして紅蓮の心に変化はあるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.