韓国漫画ネタバレ

雲が咲かせた花【29話】最新話のネタバレと感想!

LINEマンガで公開されている「雲が咲かせた花」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第28話 第29話 第30話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「雲が咲かせた花」の漫画は「LINEマンガ」で公開されています。


【29話】ネタバレ

悪夢

今日はどの髪飾りにいたしましょう?

鏡の前に座り、世話係の者に髪を整えてもらう紅蓮。

仕上がった髪型を見ようと紅蓮が鏡に目を向けると、世話係だと思っていた自分の後ろの人物は紅明だった。

紅蓮のことを脅すようなことを言い、後ろからグッと首を絞めてきた。

と、次の瞬間目を覚ます紅蓮。

悪い夢を見ていたのだ。ハァハァと息が上がり少し動揺した様子の紅蓮は、夢の中で絞められた首を触ってどうもないことを確認するのだった。

紅蓮の疲れ

その日護衛のために現れたのは白斗だった。

白斗が来たということは今日は会議がない日。

そう紅蓮は言う。

先日親衛隊長を決定した際に、白斗と璃月を交互に護衛につかせるということを取り決めたのだったが、白斗の日に限って会議が行われない。

それは白斗が建龍殿に入ることを望まない者がそうなるように仕組んでいるからである。

紅蓮は当然そのことに気づいており、白斗もまたその程度のことは想定内であると受け入れていた。

むしろ紅蓮とこのように歩いていられることのほうが予想外であると白斗は言う。

一方凛は、忙しくない日に白斗が来てくれたほうが長い時間一緒にいれて嬉しいと言い、白斗のことを慕っている様子である。

それに比べ同じく親衛隊の璃月は雰囲気が雲濤に似ていて近寄りがたいと言う。

璃月は雲濤が兵士にするために拾ってきた子で、似るのも同然であった。

璃月の過去を聞いた白斗は、自分に似たような境遇であると話す。

自分の先代の家主に拾われた養子であると。

過去の話もほどほどに紅蓮は今の親衛隊の状況がどうであるかを聞く。

白斗を親衛隊長に任命してから、他の者が白斗にちゃんと従っているかを気にしていた。

一人を除いては問題ないです。白斗はそう答えた。

その一人とは士文だと言うが、とりあえずは兄の文蔵が言い聞かせてくれているため支障になることはないと。

それならばよかったと言い、何か書を手にし中を見る紅蓮。

印が押してあることを確認し、既に雲濤が処理してあるようだからと片付けようとしたところ、ズキンと頭に痛みが走る。

クラッとふらつく紅蓮を支える白斗。

紅蓮は侍医を呼ばれることを渋ったものの、白斗と凛の説得もあり侍医を呼んで診てもらうのだった。

無礼な発言

雲濤はその出来事について璃月から報告を受けた。

あんまり寝ることができていないという紅蓮を心配してか雲濤は建龍殿に行ってくると言う。

それに対し璃月はそんな心配する必要はないのではと。

むしろ睡眠が足りていないのは雲濤様のほうであり、女王様は座っているだけ…

紅蓮のことを悪く言う璃月に対し、雲濤は女王様に対してそのような口の利き方をするなと叱る。

璃月は少し怖気づいてた様子で、肝に銘じておきますと答えるのだった。

【29話】感想

←前回 今回 次回→
第28話 第29話 第30話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ