韓国漫画ネタバレ

期間限定のお姫様【4話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「期間限定のお姫様」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第3話 第4話 第5話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「期間限定のお姫様」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【4話】ネタバレ

西の森の神殿

お城の西の森を散歩していたシェイリアは、古代の神殿のような建物を見つける。

シェイリアが神殿の中を進んで行くとその先には、美しい草原が広がっていた。

空から降ってくる花びらに見とれていたシェイリアが1本の木に目をやると、そこには青い髪の美しい女性が眠っていた。

シェイリアの記憶が正しければ、彼女は聖女ジブリルテ。女神に仕える大神殿の長である。

彼女はシェイリアを追いやるのに最も大きく貢献しており、イクレットの最大の味方であった。

そしてイクレットの敵には容赦はしなかった。

彼女は、シェイリアのことを追い詰めた人物なのであった。

そこまで思い出したところで、絶対に出会ってはいけない人物だと気づいたシェイリアは、その場から一目散に逃げ出した。

城の中がこんなに危険だらけだとは…私が変わっても味方はいないの?

走った先には、シェイリアを探しに来たマリオンがおり、彼女と一緒に宮に戻るのであった。

イクレットの母親

部屋に戻ると、マリオンが謝罪をしてきた。付き人の私が姫様を見逃すなんて…と。

シェイリアは何もなかったんだからと返答し、彼女に笑顔を向けた。

それにどうせ城に危険なものなんてないんでしょ?と言うシェイリアに、侍女のアンは噂では魔法使いが実験に失敗した魔物を森に遺棄して、大神殿では呪われた神官たちを葬るそうだと話した。

まるで都市伝説レベルの話であった。

先代の聖女様も西の森の湖で…とアンが話したところで、マリオンは「そこまで」と話を止めさせた。

先代の聖女の名前までは思い出せないけど、彼女はイクレットの母親なのであった。

先代の皇帝と恋に落ち、身ごもったのがイクレットだったが、それは大神殿の掟を破る行為だった。

彼女は城から逃げ、田舎の小さな修道院でイクレットを出産し、その後亡くなってしまう。

イクレットはそこで孤児として育ったのだった。

そして先代の聖女が自分を捨てたと誤解した皇帝はおかしくなり、その弟であった現皇帝が皇位を継承した。

とにかくイクレットは聖女から受け継いだ "魔力" と "皇家の血筋" を持つ完璧な主人公なのである。

シェイリアとイクレットは表面上はいとこの関係で、突然現れたイクレットに全てを奪われてシェイリアは悪女になってしまったのだった。

でも私はそうならないと思うシェイリア。そしてマリオンにあるお願いをするのだった。

ジブリルテの企み

神殿で噴水の水面を見つめる聖女ジブリルテ。

「ジブリルテ」と呼ばれた彼女が振り向くと、ラフェルという名の金髪の青年がいた。

彼女はシェイリアの顔を頭に浮かべ、あなたのおかげで帝国の後継者たちがニセモノだとわかったとお礼を言い、では本題に入りましょうと続けていうのであった。

【4話】感想

今のところ侍女のマリオンくらいしかシェイリアの味方はいない気がしますが、これからどう切り抜けていくのか楽しみです。

そして聖女ジブリルテはラフェルと言う青年を使い、何をしようとしているのでしょうか。続きが気になります!

←前回 今回 次回→
第3 第4話 第5話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「期間限定のお姫様」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.