韓国漫画ネタバレ

期間限定のお姫様【21話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「期間限定のお姫様」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「期間限定のお姫様」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【21話】ネタバレ

城へ戻る準備

シェイリアたちは城に戻ることになり、出発の準備が終わるまで時間をつぶすこととした。

城に戻ったら機会を伺って、イクレットにテスリックを会わせようと思うシェイリア。

しかし1番気になるのはイクレットの魔法がまだ使えないということだった。

イクレットの母親への忠告

その夜。イクレットの母親に処罰を考えるシェイリアだったが、イクレットはそれを望んでいなかった。

甘いと思いつつイクレットの想いを尊重し、イクレットの母親を脅すことだけにとどめた。

シェイリアは第2のイクレットを作らないこと、彼女が弟のアレックと手紙のやり取りをするのを邪魔しないことを、イクレットの母親に忠告したのだった。

シェイリアの実の父親

イディスの邸宅を散策するシェイリアは、ある写真が目に入る。

そこには、シェイリアの母親のグレートヘン、赤髪の現皇帝、金髪の男性の3人が写っていた。

金髪の男性はシェイリアの実の父親であった。

シェイリアがなぜ偽物の皇女になってしまったのか。

その写真に写っていた3人は幼馴染であり、グレートヘンは2人の男性から愛された。

グレートヘンは金髪の男性と結婚の約束をしたが、その男性は不慮の事故で死んでしまう。グレートヘンのお腹に子を残したまま。

赤髪の男性はグレートヘンを慰め、2人は結局結ばれた。そのまま秘密を隠して暮らせればよかったものの、そうもいかない問題があった。

赤髪の男性は皇位継承2位であり、兄の代わりに突然皇帝となった。そして、皇帝の血が入っていない双子の後継者を持つこととなったのだ。

シェイリアは、今から前皇帝の実の娘のイクレットを連れて行く自分の行動に、おかしな展開になってきたと笑った。

そこにリブンが城に戻る準備が出来たと呼びに来るのだった。

謎の女性

一方、テスリックの屋敷では使用人たちが騒がしくしていた。テスリックに会いたいと話す女性が、屋敷の門の前に居座っていると。

断っても聞かないし、テスリックは不在で当分会えないと言っても彼女は動こうとしない。そして彼女は自分は特別な才能を持っていると主張するのだった。

【21話】感想

編集中

←前回 今回 次回→
第20 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.