韓国漫画ネタバレ

期間限定のお姫様【20話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「期間限定のお姫様」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「期間限定のお姫様」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【20話】ネタバレ

イクレットの出した答え

シェイリアは最終的な決断はイクレット本人に任せた。

城に来る?と聞いたのは、今回が最後。主人公である以上、自分自身で乗り切らないといけない壁は高い。

イクレットがもし私の助けを拒絶しても、それもまた主人公の選択だと受け止めようと思うのだった。

すると、イクレットがずっと悩んでいたと口を開いた。

そして母親に私を連れて来た日のことを覚えていますか?と尋ね、自分が養女になった時の話を始めるのだった。

修道院にいたイクレットに、ブランジェ家からの養子の話が来た。そして彼らは、彼女でないとダメだと言っていた。

イクレットはその時、必ずいい娘になろうと心に決めたのだと言う。自分を選んだことを後悔させないように。

でもこれ以上は自信がない、私のことを一度も家族だと思ったところにいるのはもう嫌だと話すのだった。

そして、自分のことを本当に心配してくれるシェイリアの側にいたいと思った。

イクレットあんた…とすごい形相をする母親の前に、シェイリアが割って入りイクレットを守る。

そしてシェイリアは、よく言ったわとイクレットに言うと、彼女の母親をここから追い出すのであった。

最後に、あなたがイクレットにした仕打ちの数々は何となく知っているので、それについてはまた今度とほほ笑むのであった。

聖女がきた理由

城には、聖女ジブリルテとラフェルが訪れてきていた。

侍女たちはシェイリアが不在であることを理由に中に入れることはできないと話す。

ジブリルテは、先日お送りした手紙が届いていませんか?と驚いた表情を見せた。

事情がわからない侍女たちが彼女に用件を聞くと、"クローンの件"で来たのだと言う。

昔から否定されるものは城の中に入れてはいけないと、姫様もご存じのはずですが?とジブリルテは尋ねた。

侍女は、彼は他の子たちと同じであり、不幸が訪れるという噂も…と話したところで、それは今から私が判断する問題だとジブリルテは話を遮った。

クローンだけでも会いたいと言うジブリルテに、姫様と同行して外出しているため不在だと答える。

するとジブリルテは、果たして姫様はお戻りになるのかしら?と不吉なことを言うのだった。

ラフェルが時間の無駄だから帰ろうと言うと、彼らはその場を立ち去った。

侍女たちは2人の帰っていく姿を見て、挨拶もなく感じ悪いと思うのだった。

聖女の目的

城から離れたジブリルテとラフェルは、シェイリアがこのまま姿を隠して静かにしてくれさえすれば、私たちも無駄に血を見ないで済むと話している。

そしてまず戻ってきたら、クローンから始末をすると言うのだった。

【20話】感想

編集中

←前回 今回 次回→
第19 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ