韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】陛下、今度は殺さないでくださいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「陛下、今度は殺さないでください」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「陛下、今度は殺さないでください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【9話】ネタバレ

日記帳

ラリエットが処刑される前の出来事。

あたしをさきに殺して!!

そう叫ぶが、彼女の願いは届かず、弟は先に処刑されるのだった。

そんな記憶を思い出し、あんな経験はもうごめんよと思うラリエット。

二度とあんな目には遭わないようにと、彼女は日記帳を取り出し、これまで自分が経験したことを書き出した。

18歳で死んだこと、12歳に戻ってきたこと、誰が見ても夢か幻想だと思う内容だが、それは彼女が経験してきた現実である。

そして彼女は、トリーが皇后になってはいけないということを強く意識していた。父と皇帝の中に亀裂が生じる始まりだからである。

ルペルト皇帝は狂った男。家族を殺し、叔父を殺し、腹違いの兄弟も殺した。

でも血縁のないナイジェル皇女は殺さなかった。多分最後の慈悲だったのだろう。

なぜこのような狂った奴になったのかはわからないが、とにかくラリエットは死ぬわけにはいかない。

そのために残された方法は…、ルペルト皇帝に気に入られて皇帝と父の中を取り持つこと!

彼女はそう覚悟を決め、日記帳に自分がラペルト皇女の侍女になるという計画を記すのだった。

侍女を目指して

後宮に行って侍女になるという希望を母に伝えるラリエット。

しかし当然母からは反対される。

リーチェもナイジェル皇女の侍女だし、サシャもヴァンサンも皆一度は志願していると説得するが、母が折れることはない。

未来から来たなんて絶対に言えないし、皇女が皇太子になるまで待ったら手遅れになる。

だから皇位継承までまだ遠い今のうちに、誰も志願しないラペルト皇女の侍女にならなくちゃ。

今なら同じくらいの年齢で、侍女になるには打って付けであるとラリエットは思うのだった。

【9話】感想

ついに暴君の皇帝から生き延びるため、ラリエットの計画が本格的に動き出すかもしれませんね。

残酷な結末から逃れられるよう、ラリエットには頑張ってほしいところです。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.