韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】陛下、今度は殺さないでくださいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「陛下、今度は殺さないでください」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「陛下、今度は殺さないでください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【6話】ネタバレ

トリーが誕生日会に来た理由

ラリエットが12歳に戻る前の話。

皇帝は皇后になったトリーは1日で殺し、兄のアルノルフまで謀反罪の濡れ衣を着せられ殺されてしまった。

その状況にベルーア伯爵は立ち上がったが、皇帝に嫌われたことで領地は奪われ、屈辱的に左遷させられたのである。

そしてベルーア伯爵は最後まで正義を貫き、亡くなったのだった。

そのような悲惨なエピソードに、現在のトリーがまだルペルトに出会っていないことを願うラリエット。

だがトリーの話を聞くと驚愕の事実が判明する。

どうやらトリーはラペルト皇女の侍女であり、皇女の代わりにこのラリエットの誕生会に来たのだと言うのだった。

ルペルトの思惑

ラリエットは、ベルーア没落前に縁があったのは皇后ではなく皇妃であり、皇帝とは全く縁がなかったはずだった。

皇帝とは死ぬ直前の悪縁だけだと思っており、自分の誕生日に侍女を送って来ていたとは思いもしなかった。

それまで皇女のふりをするルペルトには一度も会ったことがなく、初めて顔を見たのはラリエットが16歳の時に初めて招待された皇室の舞踏会だった。

その舞踏会でルペルトを初めてみたラリエットは、彼の美しさに顔を赤くして照れていた。

その日2人は初めて挨拶をかわし、彼はラリエットの手の甲にキスをしてきた。

ルペルトは初対面のふりをしていたが、侍女を誕生日に送って来たということは、自分のことを知っていたということ。

ではなぜ舞踏会で知らないふりをしたのか?

そんなことを考え込むラリエット。

皇帝に何か思惑があるのは間違いない。これからあたしがその事実を解明しなきゃ。

彼女はそう覚悟を決めるのだった。

【6話】感想

トリーとルペルトがすでに出会っているどころか、トリーが侍女だったとは驚きですね。

ルペルトがラリエットのことを知らないふりをしていた理由とは一体何なのでしょうか。気になります。

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.