韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】陛下、今度は殺さないでくださいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「陛下、今度は殺さないでください」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「陛下、今度は殺さないでください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【19話】ネタバレ

母に会いたい

お母さまに会いたい。でも手紙になんて書けば?勝手に出てきたのに…

そう思いラリエットは気を落とすが、アルベルトは彼女を慰める。

そしてラリエットが今日の授業に一緒に出ることを聞くと、皇女殿下は滅多に人を入れないのに…トリーとかいうあの平民以外は、と冷たく言う。

それを聞いたラリエットは、トリーが聞いたら悲しむわねと思うのだった。

またアルベルトは、ラペルト皇女が寂しい方であると話す。ピアノの音を聞けばわかると。

ラペルト皇女のピアノ

授業の時間。

ラペルト皇女がピアノを弾くと、それはあまりにも下手であった。

本当に下手くそ!!ひどすぎる!!

ラリエットは心の中でそう思うが、もちろん口では、別格にお上手で涙が出るところでした!と褒める。

アルベルトも、演奏からにじみ出る力強い反抗!欲望!そして孤独な芸術!などとよくわからないことを言っている。

授業に飽きたのか部屋を出て行くラペルト皇女。

ラリエットは一人でどこへ?と追いかけるが、ラペルト皇女は外に出て雪の降る中歩いて行く。

寒さを気遣ったラリエットはラペルト皇女に自分の上着を着せるが、あまりの寒さに自分が震えてしまう。

お前、寒いなら帰れ。

ラペルト皇女はラリエットにそう言うのだった。

【19話】感想

アルベルトという音楽の先生がどういう人物なのかよくわかりませんでした。トリーとかいう平民、と発言しているときの彼はちょっと冷たくて怖さを感じましたね。

ラペルト皇女が向かう場所とはいったいどこなのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ