韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】陛下、今度は殺さないでくださいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「陛下、今度は殺さないでください」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「陛下、今度は殺さないでください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【18話】ネタバレ

謎は多いまま

パーティーの参加者でラペルト皇女が気にしていた人物、それを言うことは出来ないと話すトリー。

もっと迫ってみるか?とも悩んだが、ラリエットはここは引き下がることに。まだ信頼がないだろうからと判断した。

また後で聞こうと思うのだった。

部屋に戻ったラリエットは、日記帳を取り出し、状況を整理するため分かったことを記していた。

ルペルトとトリーが思った以上に仲が良いこと、ルペルトがベルーアに興味を持っていたこと。

父はルペルトについてラリエットに何か話したことなどはない。

侍女になれば解決の糸口が見つかると思っていたが、まだまだ何もわからないと思うラリエットであった。

2人の距離

ラリエットが侍女になってから4カ月後。

彼女は13歳、ルペルトは14歳になっていた。

ルペルトは想像よりもはるかに大人しかった。

彼は侍女がついてくるのを嫌がり、ラリエットは食事の時だけ呼ばれ、彼のご飯の味見をした。

それは確認の必要などない安全な食事であったが、ラリエットを愚弄するためのお遊びである。

いつものように食事の味見するラリエットに、少しやせたかとからかうラペルト皇女。

元々服が小さかったから、トリーが大きいのに変えてくれただけよとラリエットは心の中でつっこむ。

その後もラペルト皇女がラリエットをからかうやり取りは続き、そばにいたトリーはクスッと笑った。

彼女は、お2人が仲良くなって私も嬉しいですと言い微笑むのだった。

音楽の先生

あるとき、ラペルト皇女の音楽の先生であるアルベルトが来る日。

ラペルト皇女がラリエットに、楽器を演奏できるかと聞いてくる。

ピアノを少し…それと母がアバードの聖歌隊でした、と答えるラリエット。

そんな彼女に対して、ラペルト皇女はお前も音楽の需要に来るかと言う。横で歌でも歌ったらと。

その言葉に一瞬顔が曇るも、殿下にご一緒しますとラリエットは答える。

そしてラリエットは部屋を後にするとき、怪物のくせに優しくして…気持ち悪い、と思うのだった。

ラリエットはアルベルトと対面する。彼はアバードのピアニストであり、ルペルトの音楽の先生だ。

そしてアルベルトは、3日前にラリエットの母であるアマンダにあって来たと話す。

ものすごく心配されてましたよ。手紙も書かないつもりですか?

その質問に、ラリエットは悲しそうな表情を浮かべるのだった。

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【18話】感想

ラペルト皇女に優しい言葉をかけられたときに、ラリエットは一瞬表情が曇っていましたね。

怪物のくせに優しくして気持ち悪いと。その無意識的な反応でボロが出ないと良いですが、心配です。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.