韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】陛下、今度は殺さないでくださいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「陛下、今度は殺さないでください」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「陛下、今度は殺さないでください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【14話】ネタバレ

皇宮の侍女の面接

ラリエットは皇宮の侍女の面接を受けていた。

健康面も問題はなく、身分も保証されている。そして、ベアトリーチェの推薦書もある。

面接官をつとめる執事は、資格は十分だがナイジェル皇女にはすでにたくさんの侍女がいると話した。

ラリエットは彼女の侍女に志願しにきたわけではないと答える。

そして、ラペルト皇女の侍女を希望していることを伝えるとすぐに採用が決まるのであった。

ラペルト皇女と対面

さっそくラペルト皇女の元に案内されるラリエット。彼女のいる屋敷は遠いところにあり、静まり返っていた。

執事のモネ曰く、ラペルト皇女は気難しい方であると。準備を終えると数人の侍女を残し、残りは下げさせているのだった。

ラペルト皇女の寝室まで来ると、ルペルトに殺されたことを思い出してしまうラリエット。恐怖で足がすくんでしまうが、今の私にはできることがあると気持ちを持ち直す。

モネに部屋の中に案内され、ルペルトが女装した姿の「ラペルト皇女」と初対面を果たすのであった。

イスに座っているラペルト皇女は、絵画よりも美しかった。しかし彼は帝国で1番残酷な皇帝なのである。

ラリエットは自分の身分と名前を名乗り、深々とお辞儀をした。

そしてラリエットが顔をあげた瞬間、ラペルト皇女は「お前」と言った。

ラペルト皇女はすたすたとラリエットに近づくと、彼女のあごを掴みこう言った。

こいつはダメであると。

【14話】感想

簡単にラペルト皇女の侍女になることに成功しましたが、彼女にお前はダメであると言われてしまいます。

なぜダメだと言われたのか、どんな理由があるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.