韓国漫画ネタバレ

伯爵家の暴れん坊になった【6話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「伯爵家の暴れん坊になった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「伯爵家の暴れん坊になった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【6話】ネタバレ

デルトの考え

デルトは、ケイルの様子がいつもと違うと感じていた。

突然賢くなったり強くなったわけではないが、立ち振る舞いが以前とは違うと。

そしてケイルが前日に訪れた茶屋をやっているフリンの庶子についての情報を集めるよう、ハンスに指示した。

そしてデルトは窓の外を見ながら、変わったのはケイルだけではないと思っていた。

大陸の雰囲気も変わっている。富を少しずつ積み上げたヘニトゥス伯爵家。

歴史に残る必要はないから、幸せと平穏のために生きるのだと。

そして城壁の補修をしなければと言い、どこかへ向かうのだった。

チェハンのお願い

ケイルは朝起きると、ロンが謎にレモネードを勧めてくる。

そんなロンを見ると首に少し包帯を巻いており、ケイルがどうしたのかと聞くと、爪を立てた猫にひっかかれたのだと。

それはおそらくチェハンのことだろうか。

レモネードを飲み干したケイルが部屋を出ようとすると、ロンはレモネードの味がどうだったか聞いてくる。

変なことを聞くジジイだと不審に思いながら、旨かったと答えるケイル。

部屋を出るとそこにはチェハンが立っていた。

そしてチェハンはケイルに、役目を下さいと言ってくる。そしてお願いしたことがあるのだと。

ケイルは、それがおそらくヘリス村の後始末の件だと予想し、頼み事はハンスにしてくれと言って自分は関わることを拒んだ。

そして俺は忙しいんだと言ってその場を立ち去った。

レモネードの味

その後ろ姿を見てロンは、興味深い…と呟く。

うぬぼれた犬公は酸っぱいものが嫌いだが綺麗に飲み干すとはね、と言ってレモネードが入っていたからのコップを見るのだった。

そしてロンは、ケイルが何かを恐れていると感じており、何を知っているんだ?と思う。

そんなことをロンが考えていると、チェハンが案内しろと言う。

ロンはチェハンを見て、こいつは人の血の匂いをプンプンさせながら清廉潔白のフリかと心の中で思いながら、彼を連れて行くのだった。

【6話】感想

今のところそれぞれの人物の立ち位置や思惑がはっきり描かれていないため、今後ケイルと周りの人物の関わりがどうなるのか予想できないですね。

その分楽しみでもあります。

とりあえずロンは悪そうな雰囲気が出てますが。笑

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ