韓国漫画ネタバレ

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです【32話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」のネタバレと感想になります。

登場人物やあらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【32話】ネタバレ

誤解

エクロットはエルドリアに顔を近づけると、姫様に触れることをお許しいただけますか?と問う。

そういう状況だということに気付いたエルドリアはキスつもり?と聞き返すが、その瞬間エクロットは彼女をベッドに押し倒しキスをした。

それにちょっと待ってとエクロットを制止するエルドリア。

何かあなたに誤解させるようなことをしてしまったのかしら?、私とするつもり?と聞くエルドリア。

はいと答えるエクロットに、さらにどうして?と聞く。

もしかして私のことを愛しているの?と聞くが、殺す目的で戦場まで行かせた皇女を愛すはずないかと思い直すエルドリア。

その質問にエクロットは、"姫様の命令であれば"と答えた。

エクロットは今日のことを、臣妾として当然果たすべき義務であると考えているのであった。

エルドリアはあなたはこんなことよりももっと価値があることに使うつもりであると話すと、エクロットのシャツのボタンをとめていった。

そして、エクロットが望まないのであればこんなことをするつもりはない、今日は本当に話をしようと思って呼んだだけだと話した。

誤解をさせてしまったことをエクロットに謝ると、エルドリアは少しばつの悪い顔をした。

元の皇女の行動を考えれば、夜の誘いだと誤解させてしまうことは当然であったからだ。

エクロットは自分の上着を着ると、話をするには遅すぎるから改めて伺いますと言った。

部屋を出ようとする彼を、エルドリアは思わず引き止めた。

そして、さっきの…良かったわと言い、照れた顔を見せた。

エクロットはそうですか…と答えると、部屋を出て行った。

部屋に残されたエルドリアは、腰を抜かしたように床に崩れると、自分が言ったことを思い出し思わず顔を真っ赤にした。

エクロットをあのまま行かせてはいけないような気がして思わずあんなことを言ってしまったのだった。

新しい所属先

シガーは木にもたれかかり眠っていた。

すると勤務中にサボっている彼を見つけた部下が交代準備の時間だと言い、駆け寄って来た。

目を覚ましたシガーに、いくら左遷されたことが気にいらないとはいえそのような勤務態度では困ります!と言う部下の1人。

そして、あなたにとってはくだらない仕事に思えるかもしれませんが、私たちはこの仕事に誇りを持っていると発言した。

さらに、同じ平民として尊敬していましたと言う部下に、シガーは今は違うと言いたいのか?と聞く。

黙る部下に、悪かったなと言いシガーはその場から立ち去った。

そして、あの頭のおかしな女をどうしてやろうかとエルドリアのことを考えるのであった。

【32話】感想

編集中

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ