韓国漫画ネタバレ

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです【25話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」のネタバレと感想になります。

登場人物やあらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【25話】ネタバレ

ナドリカの来た理由

部屋に来たナドリカは、ベットにいるエルドリアに駆け寄るとぎゅっと抱きしめた。

エルドリアがどうしたの?と聞くと、彼は姫様が薬を使われたのかと思って怖くて…と話した。

ナドリカはエルドリアが以前のように戻ってしまうのが怖かったのだ。

エルドリアは、今夜は私の部屋で一緒に寝る?と言うのだった。

通じ合う2人

夜中にハァッと吐息のようなものが聞こえ、エルドリアは目を覚ます。

隣で寝ているナドリカに目をやると、彼は背を向けていた。

時折ビクっと体を震わせるナドリカ。

エルドリアは、"まさか「あれ」…?"と思い、ナドリカに声をかける。

ひどく驚いたナドリカは、体を起こすと必死に彼女に弁明をする。

嫌がられるかと思って、1人で何とかしようと…!!

姫様が抱きしめてくださったので、我慢できなくなって姫様を抱きたいと思う気持ちを押し殺すのが辛くて…と話すのだった。

エルドリアが、どうして私が嫌がると思ったの?と尋ねると、彼は自分が奴隷で、記憶を失ってからは1度も夜伽をしてくださらないので…と返答する。

エルドリアは心の中で、"我慢できないのは私の方だったのに"と思った。

ナドリカに近づきたくても、以前の皇女との関係で傷ついてしまったあなたの傷口をさらに広げてしまうのではないかと、心配していたのだった。

エルドリアはナドリカを押し倒してこう言った。

私はあなたが好きなの。そして、あなたと寝たいと。

顔が真っ赤になっているナドリカに、エルドリアは自分のことを"リア"と呼んでと言った。

すると2人は深いキスを交わし、ベットになだれ込む。

そして、ナドリカは「リア」と呼んだ。

挨拶

朝、ナドリカはご機嫌な様子でエルドリアの頭にキスをした。

ナドリカが姫様と言うと、昨日の約束もう忘れたの?と言うエルドリア。

すると、照れた様子で「リア」と呼んだ。

そんなナドリカを見て、2人きりの時は名前で呼ぶって約束したのに、一晩寝たら忘れたのかと思っちゃったと笑うエルドリア。

コンコン。

部屋の扉を叩いた侍女は、エクロットが挨拶をしに来たことを伝える。

エルドリアは、部屋に入ることを許可するのだった。

挨拶だなんて、彼の考えていることはまったくわからないと思うエルドリア。

ナドリカが行くのですか?と尋ねると、彼女はううんと返答する。

エルドリアとナドリカが仲良くしているところに、エクロットは部屋に通された。

そんな2人をエクロットは無表情で見つめる。

お休みのところ失礼しましたと言うエクロットに、起きてきたから大丈夫だと答える。

ナドリカはエルドリアにしがみつくと、まるで敵を見るかのような表情を浮かべる。

彼らが視線をぶつけ合う状況に、エルドリアは気まずく思う。

エクロットが、昨晩はよくお休みになられましたか?と聞くと、彼女は見ての通りだと答えた。

他の愛人とベットに寝転んだまま挨拶を受けるなんて状況にも、エクロットは少しも動じない。

エルドリアが話はそれだけ?と聞くと、彼は姫様にお願いがあると答えるのだった。

【25話】感想

編集中

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.