韓国漫画ネタバレ

銀光の魔界王【9話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「銀光の魔界王」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「銀光の魔界王」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【9話】ネタバレ

バラークとの修行

日の光が当たり、具合が悪そうにするハルパスは、逃げるようにその場から立ち去り、リュカレシアンは戸惑った。

そしてバラークとの修行。

彼は午前中の間、映像石という映像を保存することができる石でリュカレシアンのことをずっと撮っていた。

バラークはリュカレシアンの映像を取ることが好きらしい。

その行動に嫌気がさしていたリュカレシアンはバラークに対して不機嫌になりながらも、彼の話を聞いた。

アルテスの満月の話。

約一か月後に3つの月が1つになる満月の日を祝って祭りが開かれる。

その満月祭には天族たちがやって来るが、ちょうど魔族の発情期と重なり、弱っている時期なのだと。

だからこそ魔王のリュカレシアンがしっかりと彼らを統率する必要があると言うのだ。

そして次に剣術とマナの話。

剣士が扱うマナはサークルとは別物だという。

2つのマナを同時に訓練してしまうと反発しあう。そして剣士が扱うマナは感情のコントロールを上手くできないと剣に心を操られてしまう。

だから一週間だけ死ぬ気で頑張れとバラークは言うのだった。

日が暮れ、その日は疲れて寝てしまったリュカレシアンをバラークが抱えて帰る。

寝てる間もしっかりと映像石で撮ることができてテンションの上がるバラーク。

あの者

その後バラークはリュカレシアンについて話すためアスタロットの部屋を訪れた。

そしてその場にいたハルパスのことを、雑種のくせにまだ長老のマネごとを続けていたのかと罵る。

本物のリュカレシアンはハルパスのことを信用していなかったから、ユアンのリュカレシアンに気に入られてさぞ嬉しいだろうと皮肉を言うのだった。

さらに、あいつはお前の秘密を知っているのか?とバラークが畳みかけると、アスタロットがその辺にしておけと止めに入る。

ハルパスは悔しさからかグッと歯を食いしばるのだった。

アスタロットが2人にリュカレシアンの状況について問うと、両者とも彼は魔王の肉体に馴染んでいて他の魔族からも気づかれないと思うと答える。

それを聞いたアスタロットは、それなら「あの者」が相手でも問題ないと思うか?と真剣な表情で2人に問いかけるのだった。

【9話】感想

ハルパスが日の光を見て逃げてしまった謎が気になりますね。

最後のほうでバラークに、あいつはお前の秘密を知っているのか?と聞かれていましたが、日の光の剣と関係があるのでしょうか。

バラークに罵られていてハルパスが少し可哀想になってしまいました。

最後にアスタロットの話に出てきた「あの者」とはいったい誰なのか気になります。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「銀光の魔界王」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.