韓国漫画ネタバレ

エルスカル~宝石の一族〜【16話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「エルスカル~宝石の一族〜」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「エルスカル~宝石の一族〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【16話】ネタバレ

母と重なるビオルラ

ビオルラは世界中で不幸なのは自分だけだと思っていたが、毒と苦しみながら戦う皇子を見て、自分自身に疑問を感じていた。

自分はただ現実から目を背けて、わがままを言っていただけなのかもしれないと。

皇子の体調が回復したある日、彼はフォネ婦人やビオルラたちと庭に出ていた。

彼は体調の良さから、今年は母に自分で直接花をお供えしたいと言う。

またビオルラと2人で話したいと言い、フォネ婦人には席を外してもらった。

突然2人で話したいと言われ、自分は何かしてしまったのかなと思うビオルラ。

そして皇子は口を開き、ランエ族なんですよね?と聞いてきた。

どうやらつい最近公爵からそのことを聞いたようだ。

そして皇子はビオルラを連れて帰るように公爵にお願いする。彼女を見ると母を思い出してしまうからだ。

彼女も母のようになったら…と思い、そんな姿は二度と見たくないと悲しそうな顔をする。

皇子の心を落ち着かせるために彼女を連れてきたのは公爵の判断であり、自分の指示で逆効果になってしまったことを公爵は悔いた。

それでもビオルラは皇子の安全のために、連れて帰るわけにはいかないと公爵は言い、結局そのまま残ることになったのだ。

皇子からの謝罪

また皇子はビオルラに言わなければならないことがあると言う。

それは、ごめんなさいという言葉だった。

皇子は続けて謝らなければいけない理由について話す。

ランエ族に対して罪を犯している人間を代表する皇族の一員として、それ以前に一人の人間として、ランエ族であるビオルラにお詫びしますと言うのだ。

予想もしていなかった言葉にビオルラは驚きを隠せない。

謝られたことはこれが初めてだった。

町を襲撃した人間や、自分を奴隷として売った人間、公爵やセレトも誰一人として自分に謝って来た人はいなかったのだ。

それなのに一切悪いことをしていない幼い子が自分に謝ってくれた。

ビオルラは思わず謝ってくれたことにお礼を言うのだった。

そして心の奥に詰まっていた何かが溶けていくような感覚を感じ、さらに皇子のことを愛おしく思うのだった。

それからある日、リリーが部屋の扉をドンドンと叩き、すごい勢いで入って来た。

ビオルラに用事があるようだがいったい何があったのだろうか。

【16話】感想

皇子は幼いのに本当にできた人間ですね!

人間に対して憎しみを持っているビオルラですが、皇子やリリーたちの存在により、彼女の人間に対する考えも少しは変わって来るのではないでしょうか。

最後にものすごい勢いでリリーが入って来た場面は、いったいどんな緊急事態なのか気になってしまいます。

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「エルスカル~宝石の一族〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.