韓国漫画ネタバレ

エルスカル~宝石の一族〜【14話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「エルスカル~宝石の一族〜」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「エルスカル~宝石の一族〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【14話】ネタバレ

ビオルラの役目

ビオルラはフォネ婦人に呼び出され、皇子の部屋に入ると、彼の容態は急変していた。

フォネ婦人の指示でビオルラはゴホゴホと苦しそうにする皇子に近づき、腕をグッと握る。

すると皇子は彼女のことを見て、本当の母親だと思い、僕は大丈夫ですと言いながら涙を流すのだった。

少し落ち着きビオルラは医者に言われて部屋の外に出された。彼女の服には皇子が吐いた信じられないほどの量の血がついていた。

子供があんなに苦しんでいる姿は初めて見たとビオルラは頭を抱える。

なんであんな幼い子がこんあひどい目に遭わないといけないのだろうか。

なぜ解毒剤を

そこに公爵がやって来た。

彼もまたビオルラの服についた血の量に驚いた。あれが全てユリアンの血…と。

公爵は頑張った者たちに褒美を与えるようにということと、ビオルラにもドレスを何着か用意するようにと指示を出す。

そして解毒剤はしっかりと保管しているか?という言葉も口にしていた。

この言葉にビオルラはひっかかり疑問に思う。

あんなに幼い皇子が苦しんでいるのになぜ解毒剤を使わないのか?耐性をつけるために苦しむ姿をただ見ていたというのか!?

彼女は部屋に戻ってからもそのことについて考えていた。

公爵は皇子のことを大事にしていると思っていたのに、勘違いだったのだろうか。

子供を守って大事育てるのはどの一族も同じはずなのに、なぜ人間はあんなに違うのだろうか。

なぜあんなにひどい姿ばかり見せるの…

彼女はそのような疑問をただただ思い巡らせているのだった。

【14話】感想

血を大量に吐くほど苦しむ皇子ですが、弱音を吐かずに強い子ですね。

解毒剤をなぜ使わないのかというビオルラの疑問ですが、公爵たちからすれば毒への耐性をつけることがもっと大事という判断なのですかね。

たしかに使用人たちの裏切りが日常的という描写もこれまでの話であったので、また毒を盛られることも想定しているのかもしれないとも思ってしまいます。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ