韓国漫画ネタバレ

エルスカル~宝石の一族〜【13話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「エルスカル~宝石の一族〜」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「エルスカル~宝石の一族〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【13話】ネタバレ

王妃の代役

皇子はビオルラを見ると金髪が似ているからか母のことを思い出すと言う。最近は自分の傍に母がいるような気がするのだと。

その言葉に、お役に立てて光栄ですとビオルラは言うのだった。

部屋に戻りビオルラは考えていた。

公爵が言っていた皇子の母親に似た人物を求めていたという話や、皇子の母親が使っていた香油を使わされていること。

本来は髪の毛を結ぶのがルールだが、特別結ばなくてよいとされていること。

そしてこれまで他の侍女たちが自分に異様に低姿勢であったこと。

自分は侍女ではなく、単なる死んだ王妃の代役だということをビオルラは改めて身に染みて感じるのだった。

リリーの妹たち

そんな時にリリーが部屋を訪ねてきた。

自分を助けてくれたお礼に妹たちから贈り物があるという。

それは2番目の子が刺繍を入れたハンカチと、3番目の妹の宝物の飴であった。

ビオルラは心のこもった温かいプレゼントであると感じながら有難く受けとる。

ついでに2人はお茶をすることになり、リリーの話では末っ子が宮に遊びに来たがっているのだと。

その子はちょうど皇子と同じ年齢なのだが、以前リリーを経由して皇子から飴をプレゼントされたことがあり、その時から末っ子は皇子の熱烈なファンになったのだと言う。

皇子は本当に素敵な方だとリリーは笑うのだった。

その話を聞いたビオルラは、きっと公爵やフォネ婦人も皇子のことを大事に思っているんだろうなと思うと同時に、なんで他の人の悲しみは考えられないのだろう…と疑問を感じるのだった。

皇子の容態悪化

ビオルラの元にはセレトから手紙が届いた。

どうやら奴隷競売場にいた4人のランエ族が救出されたのだと。

あなたは本当にやっているわ 頑張ってね。という言葉で結ばれていた。

その手紙を読んだビオルラは、ランエ族を救うことができるのなら頑張ろうと改めて自分に誓った。

そんなことを考えていると、急遽フォネ婦人からの呼び出しがかかる。どうやら急ぎだと言う。

急いで向かい、皇子の部屋に入ると、そこには容態が急変している皇子の姿があった。

【13話】感想

皇子がビオルラに好感を抱いているのは、彼女が母親に似ているからなのですね。

確かに物語の序盤の公爵の発言でありましたが、その後触れられなかったので、ビオルラが皇子の傍に置かれる理由をてっきり忘れていました。笑

容態が急変した皇子ですが、ビオルラの存在でどうにか乗り切ることができるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「エルスカル~宝石の一族〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.