韓国漫画ネタバレ

旦那が美貌を隠す訳【13話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「旦那が美貌を隠す訳」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「旦那が美貌を隠す訳」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!

>「悪役令嬢」人気漫画をもっと読む
>「異世界」人気漫画をもっと読む

【13話】ネタバレ

ハルステッド?

「ハルステッド」そう答えたレティーシャ。その後、無事にレティーシャ、カサロの乗る馬車は検問を通り抜ける。

馬車が通り過ぎた後、門番は改めて「どこから来たって?」と口にする。

確かに書いたはずの領地名を忘れてしまった門番は首を傾げた。

悪魔の夜市

オーロラのように夜空が輝く。レティーシャはそれを笑顔で見つめていた。

そんなレティーシャのもとに駆け寄るカサロ。

カサロは改めて先ほどのレティーシャの大胆な行動を咎めた。

「ハルステッド」そう答えるのは少々大胆な行為だ。アーティファクト、ティルアの涙をあしらったネックレスを首からさげたレティーシャは「大丈夫ですよ」と答えるが、カサロはその効果はもう長くないことを忠告する。

しかし、そんなことよりも今は夜市を楽しもうとカサロは張り切る。

7年の月日が経った。

その間、エルデンからの連絡は一度もなく、レティーシャは人混みの中でエルデンの無事を思う。

そんなレティーシャはカサロを置いてきぼりにして怒らせてしまう。

カサロは食材を買い込み、バスティアンはエルデンの書庫を整理し、アレクサは城の大々的な改修に勤しんでいる。

まるでもうすぐエルデンが帰ってくるかのように振舞う皆に、ティルアの涙が弱まったことによって不安が募っていると考えるレティーシャ。

そんな時、レティーシャはまたしても前世の物を発見して購入に至る。

時折、どこかから前世界の品物が運ばれてくるらしい。

しかし詳しいことを知るものは誰一人存在しなかった。

無料で試し読みできるファンタジー漫画

読みたい漫画をクリック!

>「悪役令嬢」人気漫画をもっと読む
>「異世界」人気漫画をもっと読む

ハルステッド!

「ふざけるな!知らないはずがない!」と声を荒げる男。

レティーシャがそちらに注意を向けると、その男は「7年もの間ハルステッド城を知るものが一人もいない!」と怒り、喚いていた。

あたりの悪魔に問い続けるものの、やはり知るものはいない。

何か大きなものの仕業だと怒る男に、別の悪魔が「何か恨みでもあるのか?」と問う。

その男は「バルロッサのストーンゴーレム最強の剣士・クラクス」だと名乗った。

その名前に驚く周囲。戦いに敗れ、地の果てで修業中だと噂の戦士の登場に声を上げて笑う者もいた。

クラクスは怒りに震え、自分をコテンパンにしたハルステッドの領主への仕返しに燃えていたことを口にする。

「バルロッサの百人隊」を連れて攻め込むつもりのクラクスの計画を聞き、足早に立ち去るレティーシャとカサロ。

クラクスはそんな二人の姿に気付き、振り返ったカサロの厳しい顔を目にすると、その顔から何かを思い出す。

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画を読む

【13話】感想

エルデンの帰還を前に、ハルステッド城に波瀾の予感です。クラクス一人ならまだしも、100人もの隊となれば話はまったく変わってしまいますね。

以前のジャイアントアントとも違い、7年も修行していた最強の戦士率いる軍隊にみんなはどう立ち向かうのでしょうか。続きが気になります!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「旦那が美貌を隠す訳」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.