韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ21話】暴君の姉として生きるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君の姉として生きる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の姉として生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【21話】ネタバレ

怒るウェリントン

ジョルジュは今アレスの指示でランスロットを拘束して待機中である。そこにウェリントンがやって来て、あることでジョルジュを問い詰め始めた。

ウェリントンは黒い太陽でアレスの右腕を務め、貴族出身や平民出身など関係なく平等に接し、いつも団員たちの模範だ。

当然彼は平民出身の副隊長ジョルジュに対しても身分を理由に卑下することはないが、しかし今彼はジョルジュに怒っている。

それはジョルジュが金遣いが荒く、騎士団に多額の請求が来ているからだ。

ウェリントンは怒りジョルジュに詰め寄るが、ランスロットが仲裁に入り、ひとまずその場は落ち着くのだった。

高価な宝石

アレスを待っている一行だが、彼は中々来ない。

ランスロットは注文を受けた品物の準備などもあり、これ以上は待てないからと帰ろうとする。

今日の夜明けにアルマン公爵からの結納品が船で届くのだと。

その中には「キュレスの心臓」と呼ばれる高価な宝石も含まれているという。

それはとてつもない価値の宝石であり、その希少さから存在を疑っている人もいるほどである。ランスロットですら2回しか見たことがないというのだった。

いくら補償すれば

アルマン公爵からの品物を受け取りに行こうと、ランスロットは港に向けて出発しようとするが、その時ちょうどアレスが現れた。

ジョルジュの金遣いが荒くて…とウェリントンがここぞとばかりにアレスに報告するが、彼はその話をあまり真剣に聞いている様子がない。

そしてアレス曰く、どうやら弁償するものができたのだと。

どこへ…どれくらい…?とウェリントンは怯えながら聞くと、今度はアレスはランスロットに話しかける。

なぁランスロット、おれはアルマンにいくら補償すればいいんだ?と突然聞くのだった。

【21話】感想

以前の話でもウェリントンはジョルジュの金遣いの荒さを指摘している場面がありましたが、彼らのお決まりのやり取りなのでしょうか。笑

アレスはランスロットに、いくら補償すればよいかと質問していましたね。アルマン公爵から送られてくる宝石を買うつもりなのでしょうか。

もしそうだとしたら買う理由はやはりアリシアにあげるためですかね。彼女のイヤリングも捨ててしまいましたし。アレスの目的が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ