韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】暴君の姉として生きるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君の姉として生きる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の姉として生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【19話】ネタバレ

誰かに似ている

ランスロットは彼の独断でアリシアの元を訪れようとしていた。

しかし彼はジョルジュに拘束されており、とりあえず公爵邸に行きましょうと言って連れて行かれてしまう。

ところでその陛下って相当変わってるんですね?とジョルジュが聞く。年齢的にわがままで自分勝手なのではと。

しかしランスロットは、それより何となく誰かに似てる気がして…と言って微笑むのだった。

変わった未来

翌日の夜、アリシアは約束通り原っぱでアレスのことを待ちながら、これまでの出来事を思い返していた。

やっぱり変わったのはあの日からかしら…

彼女が思うあの日とは、アリシアがアレスと寝た日である。嵐のようなあの夜が予定調和の原作から唯一逸れた出来事だ。

原作ではアリシアはアレスに会ったこともなければ出会う予定もなかった。もしかしたらストーリーが変わった未来が待っているのかもしれない。

アリシアがそんなことを考えていると、そこにアレスが登場するのだった。

お互いの要求

アレスは現れるや否や突然アリシアのことを抱き寄せると、彼女の携えている短剣をスッと奪った。

もしもの時のためにアリシアはその短剣を持っていたようだが、アレスには通用しないようだ。

その剣はただの護身用よとアリシアは言うが、アレスの目は簡単にはごまかせない。その剣を見て、実に良いと言うアレス。

それは鍛冶師のアリシアが作ったものだろうが、アレスはその剣から何かを感じ取っているようであった。

いよいよ2人は本題に入る。

アリシアの要求はイヤリングを返してくれること。それだけでいいと言う。

一方のアレスは、一度目は偶然だったとしてもその後は意味を見出す方だと話す。

そして彼がアリシアに望むこと、それはこれから自分の側にいてもらうというものであった。

【19話】感想

ランスロットはカイザーのことを誰かに似ていると言っていますが、一体誰なのでしょうか。これまでランスロットの周りにそれらしい登場人物はいないように思えますが。

アリシアとアレスは約束通り再会し、お互いの要求を言いました。

イヤリングを返して欲しいと言うアリシアに、これから側にいて欲しいと言うアレス。要求の重さが違いすぎますね。笑

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ