韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】暴君の姉として生きるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君の姉として生きる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の姉として生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【18話】ネタバレ

会う約束

アリシアは、失くしたはずの青いイヤリングをアレスが持っていることを知った。

持ってるなら最初に言ってよ!と彼女は取り乱しているようだが、これで会う理由が出来たなとアレスは冷静である。

たかがイヤリング一つだが、アリシアにとっては2日後に必ず必要になる重要なものだ。

なるべくならアレスにもう一度会いたくないどないアリシアだが、やむなく翌日の夜10時にアレスと再び会う約束をする。

場所は人がいなくて、非常口があって、ベッドがないところにしようと彼女は言うのだった。

拘束されたランスロット

宮廷に入った後、アレスと別行動をしていたジョルジュは、なぜかランスロットを捕まえていた。

腕を掴んだまま解放してくれないジョルジュに対し、この状況を説明してくれとランスロットは言うが、ジョルジュに何のことやらと適当に誤魔化す。

実はジョルジュもランスロットを拘束しておかなければいけない理由など知らない。ただアレスの指示でそうしているだけなのだった。

彼は黒い太陽に入団する時に、合法的に好きなだけ血を見せてやるとアレスに言われて彼についてきたわけだが、なぜ自分が男の腕を捕まえておくなどということをしているのだと嘆くのだった。

一方のランスロットは、宝石を注文するためにそろそろ中に入らないと…と困っている。

そしてもう一か所行きたい場所があるのだと。それはもう一人の皇女の宮廷だと言うのだった。

アリシアの元へ向かう理由は

ランスロットが行きたいもう一か所とは、もう一人の皇女、つまりアリシアの所である。

なぜ彼がそう思っているのかと言うと、昼間に皇帝のカイザーに合う服装や宝石を選んでいた時のことだった。

金髪の明るい金髪には恋色の布地が良いですとランスロットが言うと、姉ちゃんも明るい金髪なんだけど…とカイザーはポロっと言う。

また、肩に着ける肩章は鮮やかなラピスラズリを…とランスロットが言うと、姉ちゃんも紫似合う方なんだけど…とまたカイザーは呟いた。

姉ちゃんがいるところもここからそんなに遠くないんだけど…と彼はぼそぼそと言っている。

素直に姉の服や宝石も見立てて欲しいとは恥ずかしくて言えないカイザーは、ずっとぼそぼそ呟いていたのだ。

お姉様の所にもいってみましょうかとランスロットが提案すると、そんなのいいよ!とカイザーは取り乱したように否定する。

しかし彼の本心に気づいているランスロットは、優しさから彼の独断でアリシアの所に向かおうとしていたのだ。

【18話】感想

アリシアはアレスに再び会うことになってしまいました。彼女はそれを望んでいないようですが、イヤリングの為なら仕方ありませんね。

ランスロットはすごく気が利く心優しい人ですね。カイザーの気持ちを汲み取ってアリシアの服や宝石も見立ててあげようというのですから。

この後ランスロットは無事アリシアの元に行くことが出来るのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ