韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】暴君の姉として生きるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君の姉として生きる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の姉として生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【14話】ネタバレ

真逆の反応

式典に招待する人物の中で、アレス・クレノスの名前が出た途端に青ざめるアリシア。

一方アリシアとは逆に、カイザーは感動しているようだ。

なぜならアレスはルクソールで30万の大軍を抹殺させたという英雄でもあり、カイザーは彼に憧れているのだ。

しかしホーソン大公曰く、招待状は送るが期待しないほうがよいと言う。

これまでアレスが宮廷の公式式典に参加したことは一度もないからである。

その話にまた2人は真逆の反応を見せる。カイザーは落胆し、アリシアは喜ぶのだった。

アクセサリー

式典に向けて、カイザーは姉のアリシアが普段アクセサリーをつけていないことについて指摘した。

イゼットみたいにアクセサリーはしないのかと。

いつから私にそんな気を使うようになったの?と戸惑うアリシア。

それに関しては自分が見立てたアクセサリーをすでに渡しているとイゼットが言う。

確かにここに来る時アリシアは歓迎品としてアクセサリーセットを貰っていたのだ。

そしてその中で一番使えそうなやつを、この間のパーティーで身に着けて失くしたのである。それは今ジョルジュが持っているのだ。

しかし失くしたなどとは言えず、大切にしまってますわと答えるアリシア。

ぜひ今度の式典に身に着けてきてはいただけないかしら?とイゼットが言うと、アリシアは青ざめるのだった。

ジョルジュの調査結果は

アレスの元には、青いイヤリングの持ち主を探した結果についてジョルジュが報告しに来ていた。

ランスロットの言った通り全貴族に総当たりしてきたのだと。

そしてジョルジュは驚きの発言をする。

最初から侍女たちのするイヤリングだって言ってくれればよかったじゃないですか。

彼はそのイヤリングを手に持ちながら、第一声そのようにアレスに言うのだった。

【14話】感想

アレスが式典に招待されることについて、アリシアとカイザーの感情は真逆でした。果たしてアレスは参加するのか。ただ物語としてはここで初めて彼が式典に姿を現しそうな気はしますね。

またイゼットから貰ったアクセサリーを失くしたアリシアですが、式典に付けてくるよう要求されてしまいました。アリシアとしては心配事がまた増えて気の毒な限りです。

ジョルジュが言う侍女たちがするアクセサリーとはどういうことなのか。続きが気になります。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ