韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ12話】暴君の姉として生きるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君の姉として生きる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の姉として生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【12話】ネタバレ

追いつめられたアリシア

アリシアはアレスに壁際まで追い込まれて、壁ドンをされてしまう。

大人の対応でここで話をするか、それともスパイとして消されるか選べとアレスは詰め寄る。

ふと横に目をやると細い路地裏があり、あそこに入りさえすれば逃げられるのにと思うアリシア。

そんな彼女に対しアレスは、ひょっとすると昨日のアレでお前の腹に生命が宿っているかもしれないなどと言い出す。

アリシアは突然彼に密着し、どうしたのかと戸惑うアレスだったが、彼女は一瞬のすきを見て走り出した。

止まったほうが身のためだと言うアレスに対し、アリシアは手に持っていた短剣を投げつけ、その剣はアレスの服の裾をかすめる。

そのままアリシアは細い路地裏に入り込んで逃げるのだった。

本物の狩り

目を覚ましていたノエルは、兵士を呼んで路地裏の先を封じれば…と提案するが、アレスは特に何も言わず黙ったままだ。

そしてアリシアが投げた短剣を拾って、ヒュンと軽くそれを振ると、彼女が逃げ込んだ路地裏の壁が一瞬で破壊される。

ただアレスはなぜかそこから追いかける素振りはない。

本物の狩りは獲物を最大限遠くに逃がしてからが始まりだ。

彼はそう言いながら笑っているのだった。

アリシアの驚きの発言

宮殿に帰って来たアリシアが大人しく椅子に座っていると、侍女のアリスが彼女の元にやって来る。

最近不安そうなお顔をされてたけど、失恋の痛手かしら?でももう乗り越えられたみたい。

アリスがそう思っていると、アリシアは突然思いもよらぬことを言い出した。

私強盗でもやろうかしら。

その発言に当然アリスは驚く。

そしてアリシアはさっきの自分の行動について思い出していた。

本能だったのか。青二才の騎士にはいいとして、帝国最高の武将であるアレスにまで手を出すとは…

彼女はアレスに対して短剣を投げつけたことを思い返しているのだった。

【12話】感想

もしかしてアリシアはアレスに歯向かったことで、怖いものなしの精神状態になってしまったのでしょうか。

強盗でもやろうかしらという発言がどれほど本気なのかはわかりませんが、かなり追いつめられているようですね。

結局ノエルからお金を返してもらうことも出来なかったので、一文無しで困っているのでしょう。果たしてこれからどのような天下になるのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ