韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ24話】暴君旦那が変わりましたの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「暴君旦那が変わりましたのネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君旦那が変わりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【24話】ネタバレ

投獄から数日後

ベトリーチェ公爵とカエスが牢屋に入ってから数日が経過した。

今回の人生では死なないという目標が達成できたイドリスであったが、彼女はスッキリした反面何か心にぽっかり穴があいたような気分を感じていた。

部屋に一人でいる彼女の元に、エルゼが大慌てで報告に来る。公爵とカエスが裏で謀反を企てていたと。

イドリスはそれを明るみに出す計画を実行した一人だから当然知っていたが、エルゼ相手には適当に誤魔化す。

エルゼも公爵たちのことが大嫌いで、今回捕まったことで清々したようだ。

そんな彼女の姿を見て、エルゼも相当溜まってたのねとイドリスは微笑むのだった。

ベトリーチェ家のやり方

地下の牢屋で捕まっているベトリーチェ公爵とカエスと顔を合わせるために、イドリスは彼らの元へ行った。

イドリスの顔を見るや否や、威勢よく食って掛かるカエス。それも牢屋の中であり、イドリスは彼を見て呆れているようだ。

大人しく座っていたベトリーチェ公爵もイドリスのことを見て、お前も私に似たんだなと話しかける。

邪魔者の排除こそがベトリーチェ家のやり方であり、自分やカエスのことを排除したイドリスはまさにベトリーチェだと。

その話にイドリスは真っ向から否定した。

あなたは反逆者でありただのクズよ。死を目前にして私のことを「ベトリーチェ」だなんて…

一瞬たりとも「ベトリーチェ」だと思ったことはないわ。

イドリスはそのように話すのだった。

彼らにとっての絶望

そこにカーリッドがやって来て、公爵らが汚いから近寄るなとイドリスのことを引き離す。

ベトリーチェ公爵とカエスは完全に処刑されるつもりでいて、それを受け入れていたが、そんな彼らにカーリッドは処遇を伝えた。

イドリスの意向で処刑することはなく、これからは賎民として生きることになると。

彼らにとっては賎民として生きるくらいなら死んだ方がマシであり、教えられた自身の処遇に絶望し、うわああ!!と叫び声をあげるのだった。

【24話】感想

やはり数日してもイドリスの気分はまだ晴れないみたいですね。死の危険から解放されたことに、もっと気楽になってほしいです。

イドリスの思惑通り、ベトリーチェ公爵たちは死ぬよりも賎民として生きるほうが苦痛だったようです。イドリス、ナイス判断です!笑

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.