韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】暴君旦那が変わりましたの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「暴君旦那が変わりましたのネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君旦那が変わりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【18話】ネタバレ

カーリッドの作戦

カルテスではカーリッドは思いのままに動けるが、もし父と兄を罰したら皇帝はそれを許すのだろうか。帝国の高位貴族を罰するのは容易ではない。

イドリスがそのような不安を感じているが、カーリッドは予想通りになら皇帝も賛成してくれるだろうと話す。

それはカーリッドの見立てでは、ベトリーチェ公爵が皇帝に対抗し反逆を起こす準備をしているとからだという。

魔力石はその名の通り魔法を込めた石であり、それさえあれば誰でも魔法を使うことが出来る。そして武器と魔法石を合わせたら、最高の武器と呼ばれる魔剣が出来上がるのだ。

魔法石を売ってお金にすることも出来るが、ベトリーチェ公爵はおそらくそうはしない。

なぜなら最近の調査でベトリーチェ公爵が大量の武器を仕入れ、まもなく採掘権の話を持ち掛けてきた。

それはまさに彼が魔剣を作る準備をしていると考えるのが妥当である。

いくらベトリーチェ公爵でも魔剣を作り、さらに反逆を企てているとなれば皇帝からの処罰は免れないであろう。

カーリッドはベトリーチェ公爵の動きについてそのように推測しているのだった。

その話にイドリスは少し不安を感じる。もしそうなれば自分は反逆者の娘であり、自分まで処罰されるのではないかと。

それについてカーリッドは良い考えがあると言い、イドリスに安心するよう言うのだった。

2通の手紙

翌日、カーリッドは2通の手紙を送った。

1通はイドリスに話した通りベトリーチェ公爵へ。

採掘権について協議したいのでカルテスで話し合おうという内容と、イドリスが母に会いたがっているので彼女も連れてくるようにという内容である。

もう1通は彼の伯父、すなわち帝国の皇帝に宛てたものである。

その手紙を読み、ついに我が甥が動き出すようだなと呟く皇帝。

実は彼もベトリーチェ公爵の怪しい動きについて気になっていたのだ。

カーリッドがベトリーチェ公爵と会う日、家を守る主がいない好きに自ら調べてみようと思い、皇帝はニタっと笑う。

彼はカーリッドに返事の手紙を返し、ベトリーチェ公爵家の元へ使者を派遣し調査するという旨を伝えるのだった。

笑みがこぼれるベトリーチェ公爵

一方カーリッドの手紙はベトリーチェ公爵家の元にも届いていた。

手紙を読み、ニッと笑みを浮かべるベトリーチェ公爵。

採掘権の交渉に応じるという内容に思わず笑みがこぼれてしまったようだ。

またイドリスの母親を連れて行くことについては基本的に問題ないととらえているようだが、カーリッドたちが突拍子もないことを考えているのではと少し心配もしている。

とりあえず彼らは要求に従い彼女を連れて行くこととした。

ベトリーチェ公爵は長男のケオンに公爵邸を任せ、カエスにはイドリスの母の監視を任せるために共にカルテスへ行くことを指示した。

魔力鉱山の採掘権が手に入るなんて夢のようだ!とベトリーチェ公爵は高笑いを上げ、ベトリーチェ家が皇族になる日も遠くないと喜んでいる。

一方のカーリッドは、何か手紙のようなものを見ながら、ニッと不気味に笑っているのだった。

【18話】感想

ベトリーチェ公爵は採掘権の交渉に応じるというところは疑ってないようですね。今のところカーリッドの思惑通りかもしれません。

ただイドリスの母を連れて行くことについては、相手が突拍子もないことをしないか心配と言っていたように警戒しているみたいです。

何か対策をうってこないか懸念されるところですね。カーリッドの計画が上手くいくと良いですが。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.