韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ15話】暴君旦那が変わりましたの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「暴君旦那が変わりましたのネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君旦那が変わりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【15話】ネタバレ

イドリスの告白

イドリスは純血ではない半端者の貴族だが、カーリッドがそのことを知らなかったことを知って青ざめた。

彼はすでに知っていると思ってたのに、何も知らずに結婚したのね…

もし知っていたら私のことを好きだなんて言わなかったはず…

彼女は息ができないほど緊張し、強張った。

彼に知られたら私を軽蔑し嫌うだろう…

そう思いガクガクと震えが止まらなくなる。

彼女の異常な様子を心配し、カーリッドは傷つけるような話をしてすまなかったと謝った。

再び話し始めようとする彼女に、これ以上話さなくてよいと優しく止めるカーリッド。

しかし彼女は、話さなきゃいけないんです…と言って、正直に全てを打ち明けた。

自分がベトリーチェ家の令嬢として育ったわけではないこと、正統な貴族ではないこと、公爵と一瞬だけ愛を交わした女中から生まれたこと。

彼女は目の前のカーリッドが見えなくなるほど涙を流すが、これで良かったんだと自分に言い聞かせる。

するとカーリッドは彼女をギューッと抱きしめ、愛してるイドリスと言う。

家門や血筋なんて関係ない。君が庶民でも構わない。君の家門が好きなんじゃない。イドリス、君だから愛してるんだ。

そう言ってキスをするのだった。

しばらくして泣きじゃくっていたイドリスも落ち着き、改めてカーリッドは優しい言葉をかける。

これから先も君を裏切らないから、俺を信じてほしい。

その言葉に、分かったわカーリッド、と言ってイドリスは微笑むのだった。

ベトリーチェ公爵家

後日、カーリッドの指示でエダンはベトリーチェ公爵家の文書を持ってきた。

どうやらイドリスが正統な貴族でないことは、エダンも知っており、むしろ城に出入りする貴族の中で知らない者はいないほどである。

カーリッドだけが知らなかったのだ。

そしてカーリッドは文書に目を通すと、領地の税金を横領したり、武器商人たちに大量の武器を仕入れ兵を募ったと書かれている。

またイドリスについても記載があった。

彼女は監禁に近い生活をさせられ、召使いと同じものを食べ、栄養失調にまでなっていたという。

それを読んだカーリッドは、怒りがこみ上げ、ドンっと机をたたいた。

彼女が経験できなかった権力、名誉、富、イドリスの望むこと全てを彼女の物にしてあげよう。

彼はそう思うのだった。

【15話】感想

イドリスが正統な貴族ではないと知っても、カーリッドの彼女への想いが変わらず安心しました。

それにしてもイドリスにひどい仕打ちをしたベトリーチェ公爵家は腹立たしいです。カーリッドが恨みを晴らしてくれるでしょうか。

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.