韓国漫画ネタバレ

悪役令嬢の計画【14話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「悪役令嬢の計画」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役令嬢の計画」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【14話】ネタバレ

待ってたんだぞ

どうして無理矢理引っ張ったのか、と問うバイオレットに「のぞき見がバレると思ったから」とラッセルは返した。

ラッセルのその言い方に「あなたものぞき見していたのでは?」と返すバイオレット。

「シャンノンに気に入ってもらわなきゃいけないのにそんなことしない」と言い出したラッセルにバイオレットは驚く。

皇太子になるためにシャンノンに近づこうとしているラッセルの行動に気付いたバイオレットは、小説に出てきたラッセルの性格とは正反対だと感じて、原作とストーリーが変わった理由についても考えようとするが、それを遮るようにラッセルが質問をした。

「どうして会いに来てくれなかったんだ?」待ってたのに、と言うラッセルにバイオレットは首をかしげる。

そんなバイオレットに「俺のジャケットだよ!」とラッセルは照れ隠しに大声を出す。

扉からハーロンとシャンノンが出てきたことで、ラッセルは声を落として、バイオレットはシャンノンに話を聞きにいってくれと頼む。

シャンノンの企み

バイオレットはシャンノンに声をかけた。

そこに、今日の主役であるミルトンも加わる。

「ご結婚おめでとうございます」バイオレットが声をかけると、ミルトンは「ありがとう」と微笑んだ。

バイオレットとエアハルトの婚約について切り出すミルトン。

噂の出どころはアイリーンだった。

そのやりとりを聞いていたシャンノンは「バイオレットはハーロンと結婚するんでしょ?本当に幸せ者ですよね」と当てつけのように切り出した。

その時、姿を現したのはリチャード子爵であった。

バイオレットの記憶では、この男が自分の浮気相手。

そんなことをバイオレットが考えていると、リチャードとシャンノンは目の前で当てつけのようにヒソヒソと会話を始めた。

その後突然、「バイオレットにプレゼントを持ってきた」と切り出すリチャード。

「私についてきてほしい」というリチャードに、バイオレットは男関係を整理するチャンスだと、ついていくことにする。

どんどんと歩いていくリチャードに、バイオレットは「ここで話しましょう」と人気のない廊下で立ち止まる。

リチャードは「この部屋です」と誘うが、バイオレットは身の危険を感じ、部屋には入らないと告げる。

それに構わず腕を引くリチャード。

シャンノンから、毎晩私を待ちわびていたと聞いた、と話し出すリチャードに、バイオレットはそんな事実はないと否定したものの「そんなことはどうでもいい。バイオレットは色んな男に手を出していることで有名」と無理矢理迫るリチャード。

バイオレットは必死で抵抗するが、リチャードは一歩も引かず、むしろどんどんと近付いてくる。

バイオレットのピンチに、駆け付けたのはハーロンだった。

【14話】感想

バイオレットの複雑な男関係が清算できる日は来るのでしょうか。先が思いやられます。

まずはこのリチャードをはやくどうにかしたいですね。他にもこういう男が出てこないといいなあと思います。

良いところで助けてくれたハーロン、次回どんな行動をおこすのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役令嬢の計画」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.