韓国漫画ネタバレ

悪役令嬢の計画【13話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「悪役令嬢の計画」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役令嬢の計画」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【13話】ネタバレ

結婚しよう

ハーロンの突然の申し出に驚くバイオレット。

そんなバイオレットに、ハーロンは「ウソの婚約をするんだ」と顔を近づける。

エアハルトを諦めさせるにはいい方法、と言うハーロンの気持ちは嬉しいが「そんなことはできないわよ」と答えるバイオレット。

後のことを考えると、気軽にその申し出に乗ることは出来ない。

いくつもの疑問をなげかけてくるバイオレットに「今はエアハルト様が最優先だろ?」とせまるハーロンは「今はバイオレット以外と結婚するつもりはない」と改めて結婚を申し出る。

それでも渋るバイオレットに対してハーロンは誠意を伝えるために、跪いて再度結婚を申し込む。

バイオレットは、そんなハーロンの手を取ったのだった。

かくしてハーロンとバイオレットは婚約に至る。

父親も、バイオレットの選択を尊重し、幸せを第一にしてくれる。

しかし、エアハルトの婚約を断りハーロンを選んだバイオレットへの悪口は、社交界へと広まっていった。

結婚式にて

教会の中、結婚の誓いをするカップルを眺めながらバイオレットとハーロンは「結婚したらどんな気分なんだろう」と話し合う。

「私の味方ができるような気分」と答えたバイオレットに「僕は昔から君の味方だっただろ?」とハーロンは答えた。

バイオレットは、転生前、孤独だった自分を思い出す。

私がバイオレットだからハーロンも味方してくれるのだ、と切なくなるバイオレット。

祝宴のガーデンパーティには、シャンノンの姿もあった。

宮廷での立場が確立していないシャンノンは、周りの人にいい顔をするためにも、こういった場に顔を出すのだと説明するハーロン。

自分もバイオレットの婚約者であることをアピールしてこようと席を立つ。

一人になったバイオレットを眺めていたのは、エアハルトであった。気まずさから席を立ち、歩き出すバイオレット。

お手洗いを探して建物に入ると、開いていたドアの隙間から、シャンノンと話すハーロンの姿を見つける。

驚いたバイオレットは声をかけようと身を乗り出すが、それを制した者がいた。

驚いて振り返ると、そこにいたのはラッセルだった。たまたま通りかかった、と言うラッセルはその割には着飾っており、バイオレットは指摘する。

バイオレットのその言葉に慌てたラッセルは「君に会えるからオシャレしたわけじゃないからな、誤解しないでくれよ」と言い訳する。

【13話】感想

うまく収まるかと思いきや、まったくそうはいきませんね。エアハルト、ラッセル、それからハーロンとシャンノン。

まだまだ先のことがわからなくてドキドキします。

ラッセルはいつ出てきても可愛くて、好きなキャラクターのひとりです。

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役令嬢の計画」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.