韓国漫画ネタバレ

悪役のエンディングは死のみ【28話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「悪役のエンディングは死のみ」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第27話 第28話 第29話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役のエンディングは死のみ」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【28話】ネタバレ

ここから抜け出せる希望

イクリスの好感度は「20%」にあがった。

しかしクリアまではまだまだ遠い。

イクリスが褒めてもらえるように頑張りますと言うと、主人公は彼の髪をそっと撫でた。

イクリスは髪を撫でる主人公の手に触れると、助けてくれた方がご主人様でとても嬉しいと言うのだった。

束の間の平和

結局、イクリスは追い出されずに済んだ。

そして主人公は自粛を言い訳に部屋にこもっていた。

エミリーの話によると、公爵家は「クロード」という名の貴族を捜しているらしい。

イクリスをそばに置くことを成功し、これは束の間の平和であった。

信用か追放か

もうすぐ建国祭も終わりますねと言うエミリー。

そしてお祭りの前に宝石商に注文していたものが届いたという。

それを聞き、ハンカチを差し出してくれたヴィンターの存在を思い出す。

こっちのルートも考えないといけないと思う主人公。

エミリーにそれをすぐ持ってくるよう頼んだ。

注文していたカフスボタンは最上級の青金石でできており、群青色のような美しい色をしていた。

主人公はエミリーに、商人の街にある情報屋に詳しい人を知らないかと尋ねる。仕事を頼みたいのだと。

エミリーはその街に詳しいルームメイトがいると話すが、その子が口が軽いことを理由にあまり勧めたくない様子だ。

仕事なら私がしますと言うエミリーに任せることにした。

そして主人公は最近のエミリーの仕事ぶりを褒めつつ、今回の働きによって "あの針"をどうするか決めるからくれぐれも慎重にねと釘をさした。

信用を得るか、今度こそ追い出されるか。すべてはエミリー次第だと。

任された仕事

エミリーに任せた仕事。

情報屋を周り、人探しを依頼する。

誰を探すはエミリーには言わず、詳細を書いた紙を情報屋に渡すよう指示した。

そしてその情報屋は、珍しい情報を扱う高級なところを選ぶようにと。

エミリーにこう頼めば、ヴィンターの店は1番規模が大きくて有名だから簡単に見つかるはずだと思う主人公。

ハンカチの持ち主の名前も裏で情報屋をやってることも知っているけれど、自分で捜しに行ったりはしない。

向こうに私の存在を気づかせなきゃと意気込む主人公。

そんな彼女を見たエミリーは、お嬢様に春が来たのではと勘違いするのであった。

【28話】感想

主人公に心を開き始めたイクリスがかわいいですね。追い出されずに済みましたが、彼がここで早く居場所を見つけることができるといいなと思います。

ヴィンタールートにも動きがありました。これからが楽しみです。

←前回 今回 次回→
第27 第28話 第29話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.