韓国漫画ネタバレ

悪党の母になりました【7話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「悪党の母になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪党の母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【7話】ネタバレ

カシウスを怖がるロゼリア

朝食中、睨み続けるカシウスの様子に怖がるロゼリアは彼が頭でもおかしくなったのではないかと不安になる。

ただでさえ使用人の態度が激変した事もあり、ごはんも喉を通らないほどロゼリアは恐怖に怯えていた。

そして心の中で「貴族ってこんなに疲れるものなのかしら」ともらすのであった。

カシウスを問いただすアイン

母を怖がらせるなと言ったはずだとカシウスに詰め寄るアイン。

さらに朝食が嫌いだったはずなのになぜ現れるのだと問いかけるのであった。

それに対して顔色一つ変えずお前も同じだろうと返すカシウス。

アインは父親に合わせてそう言っていたまでだと返答する。

さらにアインは朝食をとった方が調子がよくなると微笑むのである。

一方カシウスも不適な笑みを浮かべてアインに同意し、今後は朝食をとると語るのであった。

戸惑うロゼリア

頻繁に顔を表すカシウスに精神がすり減っていくロゼリア。

食事の際は睨まれ続けている状況に不安感を募らせるのであった。

さらにそれ以外でもすれ違う回数が増えていき、自分は監視されているのではと思うようになるのであった。

しかも外は雷が鳴っているにも関わらず、いい天気だなと語るカシウスに戸惑いを隠せない。

極めつけはこんな日は仕事日和だと平然と語る。

ロゼリアはカシウスの仕事が殺人や拉致であることを知っているため思わず表情を硬くするのであった。

彼女の態度の意味に気づかないカシウスはロゼリアが震えている事に傷つくのであった。

そしてロゼリアも彼が寂しそうな表情をした理由が分からない。

むしろ自分が以前に見た血なまぐさい現場の光景が思い出されてカシウスとの価値観の違いを再確認するのであった。

拷問

ロゼリアとの関係に思い悩むカシウス。

アインに対しては優しい表情を向ける彼女の態度が理解できず、これでは差別ではないかとさえ思うのであった。

カシウスは自分が何かしたのかと考えを巡らせる中、今は拷問の最中であった事に気づく。

自分の足元で血まみれで命乞いをする男の目の前にして数日前の事を思い出す。

カシウスにとっては日常であっても、ロゼリアにとっては非日常のこの男を目撃した事が避けられている理由なのだと結論付けるのであった。

【7話】感想

ロゼリアの心情が理解できないカシウスの性格がいい意味で破綻しているのが良いです。

恐らく血みどろな日常が普通である彼が一般人のロゼリアの気持ちを理解できる日が来るのかが気になります。

しかも悪天候をいい日だと語る彼は本気でそう思っているのかわからないのも面白いです。

一応彼女が何を怖がっているのか推測していましたが、なんとなくズレているような予感もして今後が楽しみです。

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪党の母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.