韓国漫画ネタバレ

悪党の母になりました【21話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「悪党の母になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪党の母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【21話】ネタバレ

小説の主人公ルーカス皇太子

皇太子がこの小説の「主人公」だと思い出すロゼリア。

「私の馬鹿!それを今ごろ気づくなんて」とロゼリアは思った。

アインに気を取られすぎて今後彼と関わる大事な人物を忘れていた。

ルーカスはこの小説の主人公でありアインの宿命の相手だったのだ。

ロゼリアはアインのもとへ向かう。ロゼリアに気がつくアイン。

彼のいつもと変わらない様子を見て「よかった、何事もなかったようね、余計な心配だったかな?」とロゼリアは思う。

その時ロゼリアはルーカスがいることに気がつく。

アインは「こんなところまでどうされたんですか?」と聞いた。

ロゼリアは「陛下のお許しを頂いて皇宮を見て回ってました」と答えた。

アインは笑顔で「僕もご一緒していいですか?」と聞いた。

それを見て「もちろん」と言って微笑むロゼリア。

ルーカスは「今更皇宮を見て回るなんて何を言ってるんだ」と不思議な顔を浮かべた。

「それにしても無邪気な顔のアインスパナとは、俺の見間違いか?」とルーカスは思った。

アインとロゼリアは手を繋いで歩く。ロゼリアはアインに「皇太子殿下と一緒で楽しかったですか?」と聞いた。

アインは無表情で「別に」と答えた。

「やっぱりこの時期からすでに仲が悪いのね」と思うロゼリアだった。

エリシア・リズウィン

「今ならルーカスとアインを仲良くさせることもできる、そうすればアインの運命も変えられるはず」と考えるロゼリア。

しかし二人の仲をこじれさせた「エリシア・リズウィン」の存在が心配だった。

そう思っているとロゼリアは少女とすれ違う。

ロゼリアは振り向き少女がエリシアだと気がついた。

今ロゼリアがやるべきことは

まだ昼前なのに疲れたロゼリア。

皇帝と会うことになってルーカスとエリシアにも会ったからだ。

小説の中で皇太子は名君となり国を繁栄させるが、エリシアに対する歪んだ思いで悪党となったアインに平和を壊されてしまうのだ。

今度会った時アインがエリシアに興味を示したらどうしようと心配するロゼリア。

するとアインがロゼリアを支えた。目の前に池があったのだ。

「何度も呼んだのに返事がなかったので、大丈夫ですか」と心配するアイン。

それを見て今はアインに愛情を注ごうと決意したロゼリアだった。

【21話】感想

エリシアは美人ですね。リズウィンという姓は騎士団長と同じです。

何か血縁関係でもあるのでしょうか。

小説の中ではアインは彼女に好意を持つらしいのですが、果たしてアインは異性に恋愛感情を持つことがあるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪党の母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.