韓国漫画ネタバレ

悪党の母になりました【20話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「悪党の母になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪党の母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【20話】ネタバレ

アインとルーカスの喧嘩

アインの姿に気がつき、「今すぐここから出ていけ」と言う皇太子ルーカス。

アインは「不満があるなら陛下に言うんだな」と言う。

それを聞いて「何だと!?」と怒るルーカス。

二人の様子を見て「どうしましょう、また喧嘩でしょうか」と怯えるメイドたち。

騎士団長のリズウィンが「そこまで!お二人とも私がいることをお忘れではありませんか!?」と叫ぶ。

ルーカスは「見苦しい姿をお見せして申し訳ございません」と頭を下げる。

アインは「陛下のご命令でここにいるだけだし僕のことは無視すれば?僕も君のことは無視するから」とルーカスに言う。

そしてリズウィンに「あちらで稽古をしてもいいでしょうか」と聞く。

「もちろん大丈夫です」と答えるリズウィン。

手合わせするアインとルーカス

アインは木刀で稽古をする。

それを見てリズウィンは「皇太子が手間取ったところも完璧だ!さすがチェイド家の後継者といったところか」と思う。

アインの稽古を真剣に見つめるルーカス。

アインが「無視しろって言っただろ?」と聞くと、ルーカスは「せっかくだし手合わせするか?」と誘った。

アインとルーカスは木刀で手合わせをする。

「稽古にしては激しくないですか?止めたほうがいいんじゃ」と聞くメイドたち。

リズウィンは「その必要はない」と答えた。

アインの存在が皇太子を成長させると思っているからだ。

皇帝との会話の続き

皇帝はカシウスに「アインと皇太子がもっと仲良くなってくれればいいんだがな」と言って笑う。

「どうですかね」とそっけなく答えるカシウス。

皇帝はロゼリアにもどう思うか聞く。

ロゼリアは「アインは人懐っこい子なのでその心配はないかと」と言う。

皇帝は一瞬不思議そうな顔をした後、「そなたは本当に面白いことを言うな!」と言って笑った。

皇帝は「皇室とチェイド家が良い関係を維持しなければこれまで成し遂げたものが揺らいでしまう、余は二度と貴族たちに振り回されたくないのだ」と答えた。

皇帝の目を見て「この先は私に聞かれたくないってことね」と気がつくロゼリア。

ロゼリアは「皇宮を見て回りたいのですがよろしいでしょうか」と皇帝に聞いた。

「もちろんいいとも」と皇帝は答えた。

主人公の存在に気がつくロゼリア

皇宮を見て「小説で想像した景色を実際に見れるなんてすごい!」と感嘆するロゼリア。

その時ロゼリアはあることに気がつく。皇太子はこの小説の「主人公」だ。

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【20話】感想

ルーカスはアインに反抗心をむき出しにしていますが、それをクールにアインは流しています。

今のところ決定的に仲が悪いというわけでもない二人。

これからこの二人に大きな亀裂が入ることが起こらなければいいのですが。ルーカスは小説の主人公らしいです。

確かに向上心が強く、熱くなりやすいところは主人公みたいかもしれません。

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.