韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】悪女メーカーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女メーカー」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女メーカー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【18話】ネタバレ

ポランの影響

ベルナーが何回もポランを呼ぶと、彼はようやく呼ばれていることに気が付いた。

そして、ベルナーの言う通りシャーロットが助言してくれたおかげでこのようなドレスができたと言うのであった。

ベルナーが今流行しているドレスのデザインがシャーロットが考案したものだと公表すると、周りの貴族たちは彼女のことを褒めたたえた。

周りから絶賛される中、シャーロットはポランがアイラばかり見ていることに気が付いた。そして、彼らに何か繋がりがあるのだろうかと不審に思うシャーロット。

すると、今度は貴族たちからアイラのドレスをバカにする声が聞こえてくる。アイラのドレスはただの布切れだと言う貴族の声に、アイラを庇いつつもクスっと笑うシャーロット。

すると、ポランは突然に口を開いた。私はあのドレスも美しいと思いますと。自由な考えを持つ彼女だけが着られるドレスであり、大げさな飾りがなくても洗練した自然なデザイン。アイラのおかげで初心を思い出すことが出来たと言うのであった。

会場が静まり返ると、アイラはニヤっと笑った。世界最高のデザイナーに反論できる者なんていない。すべては計画通りなのだ。

ポランがアイラのドレスを褒めると一転して、会場の雰囲気はアイラを肯定的に捉える雰囲気に傾くのであった。

コーデリア皇女

そんな中、どこでドレスを仕立てたのですか?と尋ねてくる1人の女性が現れた。

明るい金髪と知的な雰囲気を持ち合わせるその女性は、第1皇女のコーデリアであった。

小説上ではコーデリア皇女の登場は舞踏会の後であり、シャーロットに話しかけるはずであった。突然のコーデリア皇女の登場に驚くアイラ。

すると、コーデリア皇女はドレスのデザイナーに会ってみたいのだと言う。

しかし、皇室専属のポランがデザインしたことは口外しない約束。

アイラは仕方なく自分でデザインをしたと彼女に告げた。そして、このドレスはシュミーズドレスだと言うと、コーデリア皇女は肌着のように楽そうねとほほ笑んだ。

すっかりシュミーズドレスに興味を持ったコーデリア皇女は、自分にもそのドレスを作って欲しいとお願いをした。

第1皇女のコーデリアは小説では、シャーロットの助力者であった。厳しい皇室の教育に嫌気がさした彼女は縛られることが嫌いという設定で、自由に生きるシャーロットに憧れるというキャラクターである。

アイラは皇女の依頼を承諾すると、詳しい話はまた後日にすることを約束をした。すると、コーデリア皇女は皇宮出入りの許可証として金色のバッチをアイラに渡すのであった。

認められたアイラのドレス

うまく立ち回ればシャーロットよりも先にコーデリア皇女を味方につけることができるかもしれないと思うアイラ。彼女を虜にして見せると意気込んだ。

コーデリア皇女がアイラにドレスの注文をした途端、周りの貴族の女性らも作って欲しいとアイラの元に殺到した。

1人の女性がスタイルも良くない自分が似合うだろうかと相談をすると、アイラは服が自分を選ぶのではなく自分が服を選ぶのだと答えた。自分が好きで選んだものなら、きっと似合うはずであると。

それを聞いた女性は感動すると、アイラの考えを素敵だと言う。そして、アイラは彼女に日程が決まったらまた連絡をすると伝えると、女性は笑顔で去って行こうとした、その時。

その女性が転びそうになり、アイラは咄嗟に彼女を支えてあげるのであった。

【18話】感想

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ