韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】悪女メーカーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女メーカー」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女メーカー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【10話】ネタバレ

アイラの望むドレス

アイラが舞踏会に着て行きたいと言ったシュミーズ・ドレス。

それは18世紀にフランスの王妃マリー・アントワネットが考案したドレスであり、爆発的な人気を集めたもの。

アイラはそのドレスをこの世界で考案したいと考えたのだ。

でも私は王妃でもなんでもないと自信が無いようであり、本当にそれを着ていくかは二の足を踏んでいる状態である。

そんな彼女に、いいじゃないかとキリアンは言い、ニコッと微笑みかける。

たとえ周りから悪口を言われたとしても自分がやりたいことをやるべきだと言うキリアン。

彼に背中を押されて、アイラはシュミーズ・ドレス作戦を実行することに。

デザイナーは誰がいい?と彼は聞く。アイラの望みであれば誰でも連れて来てくれるようだ。

すると彼女は、それなら…と言い、ニヤッと笑うのだった。

シャーロットにとって初めての出来事

皇宮では、皇太子ベルナーとシャーロットの元に不可解な報告が届いていた。

どうやら皇室専属のデザイナーであるポランが行方不明だという。捜索隊を手配したが、どこにも姿が見当たらないのだと。

ちょうどシャーロットが考案したドレスの件でポランに要件があったようだが、そんな彼がどこかへ消えてしまったのだ。

その夜、シャーロットは一生で一番変な日だったと感じていた。

これまでの人生では、全てのことが彼女の思い通りに動いていたのである。

皆が自分のことを好きになり、危ないときは必ず誰かが助けに来てくれ、それは自分への神の祝福なのだと彼女は感じていた。

そして今日、彼女はポランに用事があったにも関わらず、彼が見つからないというではないか。

シャーロットは人生で初めて思い通りにいかない出来事を経験したのである。

そして彼女は、自ら探そうと、騎士を連れてポランの自宅を訪れるのだった。

雑草が好み

シャーロットは外に騎士を待たせて、ポランの自宅の様子をうかがおうとする。

すると家の前には何やら人影がいるようだ。ポランにしては背が高くて体格も良い。

誰だろうかとシャーロットが思っていると、次の瞬間彼女の背後にその男が移動していた。

彼女の耳元で、もう寝る時間だと囁くその男はキリアンである。

突然自分の後ろに男の人がいて、シャーロットは、きゃあっと叫び尻もちをつく。

誰ですか?と彼女が聞くと、お前が忘れるべき人だとキリアンは答えた。

誰か助けてとシャーロットは思うが、そこには誰も助けに現われない。

いつもなら危ないときに必ず誰か助けに来てくれるはずなのに…!と彼女は初めての状況に困惑しているようだ。

キリアンは自分の指をガリっと噛んで血を流し、何かの術を発動している様子である。

彼は、シャーロットがこれまでどんなに愛されて楽に生きてきたかを感じていた。

しかし、か弱い花よりもへこたれない雑草のほうが好みだと彼は言う。

私が雑草にも劣るってことですか?とシャーロットは少し不満そうにしている。

ああ、かわいいじゃないか。雑草は。

キリアンはそう言って意味ありげに笑みを浮かべるのだった。

【10話】感想

これまでシャーロットは全て自分の思い通りに人生を送っていたようで、用件があるデザイナーに会えなかっただけで驚いていました。

これだけで如何に楽して生きてきたかが伝わってきますね~。都合が合わなくて誰かと会えないなんて当たり前のことなのでね…。笑

雑草が好みと言うキリアンですが、やはり雑草とはアイラの事なのでしょうか。悪党のキリアンですが、もしかしたらアイラに対しては愛着がわいているのかもという気もしますね。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ