韓国漫画ネタバレ

悪女は2度生きる【17話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「悪女は2度生きる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は2度生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【17話】ネタバレ

ローレンスの軽蔑

ミライラの執事が、セドリックの使いが来ていることに驚く。

そして、ミライラの耳に入れたらどうなる事かとヒヤヒヤしていた時、アルティゼアの兄・ローレンスが来たのだった。

ローレンスは執事に、セドリックの使いが来ていたが何事だと尋ねた。

執事が返答を渋っていると、ミライラがローレンスに近づき可愛がるのだ。

そして、どうしてここに来たのかを問う。

ローレンスは、ミライラがセドリックと何か問題を起こしたのかと尋ねた。

接点がないから何もない答えるミライラ。

怒った表情のローレンスに、どうしたのかとミライラが問う。

大公に失礼なことをしていないかと問う。

失礼なことなど何もしていない、アルティゼアが外出していると聞いてそこに向かっただけだとミライラ。

今度セドリックが訪ねてきても自分が対応するから、ミライラは何もする必要がないと言うローレンスだった。

セドリックは清廉潔白な人間でありせっかくアルティゼアが掴んだチャンスを、ミライラのような人が台無しにしてはいけないからだと言うのだった。

私のような人とはどういう意味かと憤るミライラ。

ローレンスは、セドリックと共に自分自身もミライラを軽蔑していると答えた。

そして皇帝が、ローレンスを皇太子にしないのもその理由だと断言したのだ。

言い当てられたミライラはショックを受けたのだった。

再び執事へ

アルティゼアは、自分は間もなく結婚しローサン侯爵家を継ぐことになると、そしてそれにはハンソンの力が必要なことを伝えた。

ハンソンがいるべき場所で、私を助けてとアルティゼアはお願いしたのだった。

しかし、ハンソンは罪を被せられた一族がどのようにして戻る手立てがあるのだと言った。

アルティゼアは侯爵になる人間だから他の問題はいくらでも方法があるから、自分が解決していくと。

ハンソンは、アルティゼアを信用してついていくことを決断した。

アルティゼアのために

帰りの馬車、セドリックは驚いたと話しかる。

人の心を動かすのは感動させることであり、アルティゼアはまだ幼いのにそれをよく理解していると褒めたのだった。

アルティゼアは、感動させようとしたわけではなくもっともな言い訳を与えただけだと返答。

ハンソンは生活苦な事、一刻も早くスラム街を出たいと思っていると。

けどきっかけもない上に、アルティゼアを頼ることも出来なかったから。

だから、抜け出すための言い訳を与えたのだと言った。

それを聞いたセドリックは微笑む。

微笑んだセドリックを訝しがるアルティゼア。

セドリックは、誇らし過去を持っているものは不名誉な現実から抜け出したいと思っていると。

だからアルティゼアは言い訳じゃなく、誇り高い瞬間を思い出させただけだと伝え、必ずアルティゼアのために帰ってくると明言したのだった。

馬車は屋敷に到着した。

セドリックが差し出した手を掴んで馬車を降りるアルティゼア。

そこにミライラの執事がやってきます。

セドリックに、ローレンスが一緒に夕食をと言っていると伝えます。

セドリックは断りますが、その誘いがアルティゼアからのものだったら話は別になると答えたのでした。

【17話】感想

ローレンスがアルティゼアのために行動することや、母から守る姿勢を見せるのが意外でした。

そして、セドリックがアルティゼアへ好意を寄せているのかなという場面も多く、手を取り馬車を降りることも自然になってきてこの先がとても気になりました。

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は2度生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.