韓国漫画ネタバレ

悪女は2度生きる【11話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「悪女は2度生きる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は2度生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【11話】ネタバレ

皇帝との対峙

セドリックは宮殿へ向かい、皇帝の元へ。

部屋で休んでいた皇帝の隣にはユニース伯爵夫人と女の子がいた。

セドリックがユニース伯爵に頭を下げると、皇帝は水臭いと笑った。

ユニース伯爵夫人とセドリックはいとこだったのだ。

両親を殺された相手から家族と言われることを複雑に感じるセドリック。

皇帝はアルティゼアとも仲良くしてくれと言う。

ローサン侯爵令嬢のことかと問うセドリック。

皇帝は、セドリックがアルティゼアの護衛を付けさせたことを知っていたのだ。

教会で会ったアルティゼアは護衛を付けていなかったからだと。

皇帝はニヤリとし、今日ここに来た理由はアルティゼアとは関係ないのかと尋ねた。

思わず顔をそらすセドリック。

セドリックの意外な一面を皇帝は笑い、もう一度アルティゼアに会いに行くことを勧めた。

セドリックはアルティゼアの事ではなく、西部軍のことでここへ来たのだ伝えた。

皇帝の表情は一変し、書斎ではなくここに呼んだ理由を理解するよう制した。

再びにっこり笑い、家族とのひと時に仕事の話をしないよう指示し、西武軍の話は三日後にすると約束した。

ローサン家でのアルティゼア

セドリックは、ローサン侯爵令嬢と会ったと話だけで態度が変わった皇帝のことを考えていた。

セドリックはローサン侯爵家へと伺い、執事にアルティゼアのことを尋ねた。

慌てるものの、返答がはっきりしない執事。

近くにいたメイドがこっそり、アルティゼアはエンダール伯爵家の舞踏会へ行ったことを伝えたのだった。

それを知らない様子の執事は、アルティゼアにすぐに戻るよう伝えるとペコペコしながら説明したのだ。

セドリックは、ローサン家ではアルティゼアより執事の方が偉いのかと尋ねた。

執事はビクつきながらローレンスが帰ってくるので、アルティゼアに連絡をするつもりだったと言い訳を話した。

セドリックは、侯爵の家の執事ではなくローレンスの執事に声を掛けたてしまったようだと。

ひたすらペコペコする執事。

アルティゼアの望みであるローサン侯爵家を継承し独立すること、そして2年だけの結婚をして国を守ってほしいという願いを理解したセドリック。

舞踏会での仕打ち

いっぽう、エンダール伯爵家では舞踏会が開かれていた。

周りが楽しそうに踊る中、アルティゼアは1人で壁際で立っていたのだった。

そこへアティヤ伯爵令嬢が近付いてきて、なぜ1曲も踊らないのかと尋ねた。

飾り役の必要だと答えるアルティゼア。

アティヤ令嬢はここにいる殿方は失礼だと言った。

しかし、アティア伯爵令嬢は一転笑ながら、アルティゼアにも問題があると言ったのだ。

アルティゼアの身につけているドレスは今日で4回目だと。

いくら侯爵令嬢でも同じドレスを着ていたら、紳士はどこで踊ったか分からなくなると。

周りの人も笑い出したのだった。

【11話】感想

セドリックとアルティゼアが近づくことを悪く思っていないと言った印象の皇帝。二人が結ばれると、更に統制が取りやすくなると考えたのでしょうか。

アルティゼアはアティア令嬢に意地悪されますね。アルティゼアは冷静でしょうが、こちらとしてはスカッとする返しを期待してしまいます。

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は2度生きる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.