韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ12話】赤い糸に気をつけてくださいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「赤い糸に気をつけてください」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「赤い糸に気をつけてください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【12話】ネタバレ

怪しい話声

リアンは1人で寝ている夜、違和感を感じていた。

そばにいると面倒くさいだけのアベルがいない夜はよく眠れない。

アベルのいない夜は息の詰まりそうな静けさ…

そのようなことを感じていた。

その時部屋の外からザワザワと話声が聞こえてくる。

部屋の外に出てこっそりと聞き耳を立てていると、アベルを裏切ろうとする部下たちの話が聞こえてきた。

どうやら彼らはアベルの本当の心臓がある部屋へ行って、心臓を潰そうとしているようなのだ。

やはり状況は変わったわけではなく、原作通り反乱がおきることを悟ったリアン。

アベルが死ねば私も死ぬ。リアンは彼らより先に心臓のある場所につかなければと急ぐのだった。

心臓を守れ

リアンは無事心臓のある部屋に辿り着き、それが入っている箱を抱える。

するとそこにはゾンビたちの集団が。

しかし彼らは頭が悪く、物陰に隠れたリアンを探すのに苦労している。

そしてゾンビたちをちょろまかして無事に部屋を抜け出したリアンだったが、そこにはまさに心臓を奪おうとしていた裏切り者の妖怪たちがいたのだった。

彼らも人間がここにいることに驚いている様子である。そしてリアンが持っている箱が心臓の入っている箱だとすぐにバレてしまった。

必死に逃げるリアンと、追いかける妖怪たち。

そこに現れたのは妖馬のスレイプニール。

リアンは事情を説明し、スレイプニールは彼女の味方をしてくれるようで、リアンを乗せて空中を走り出した。

しかし途中で陣を張っていた妖怪たちに叩き落されてしまい、森の中に落ちるリアンとスレイプニール。

妖怪たちに囲まれ絶体絶命と思われた中、そこにアベルが現れた。

妖怪たちはリアンが心臓を持って逃亡したと主張し、リアンこそが裏切り者だと主張する。

その話に対しアベルは彼女に真偽を問いかけるのだった。

【12話】感想

たまたまリアンが裏切り者たちの話を聞いて、アベルは命拾いしましたね。

最後にアベルが登場した場面では、妖怪たちがリアンを悪者にしようとしていましたが、果たしてどのような展開になるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ